ニキビに対する“光治療”って?種類や保険適用かを調べてみた

74views
ニキビ治療
update!

ニキビって思春期だけのものかと思っていたら、大人になっても「大人ニキビ」として出現する罪深い奴ですよね。
しかも大人ニキビは色素沈着して跡が残りやすい……。
綺麗に治す方法は無いのでしょうか?

実は、美容クリニックの「光治療」でニキビを綺麗に治療することができます。

でも、……光治療とは?
この記事で詳しく確認していきましょう。

ニキビ治療における“光治療”って?

ニキビ治療

光治療とは、ニキビに対して特殊な光を照射して、ニキビの原因になるアクネ菌を殺菌し、ニキビを改善してくれる治療法のことです。

ニキビの光治療には主に3種類あります。

LED

LEDと聞くと蛍光灯を思い浮かべる方も多いかと思いますが、実はニキビ治療にも使用されています。

LEDは色によってニキビに対する効果が異なりますが、効果は総じてソフトです。

青色のLEDはニキビの中に存在するポルフィリンに作用し、活性酸素を発生させ、その活性酸素でアクネ菌を殺菌します。
対して、黄色や赤色のLEDはニキビにほとんど効果が無いといいます。

光線力学療法(PDT)

光線力学療法は、5-アミノレブリン酸(5-ALA, 5-aminolevulinic acid)を皮膚に塗り、その後にライトをあてる治療法です。
ニキビの光治療の中では一番効果を期待できる治療と言えます。

通常は3〜4週間おきに3〜4回行うことが多いです。

しかし、クリニックによって5-アミノレブリン酸の濃度や光の種類が違うので、クリニックごとに治療にかかる期間は異なります。

IPL(フォトフェイシャル)

ニキビへの効果は光線力学療法よりは弱く、LEDよりは強い、中程度の治療です。
特定の波長の光にすることにより、ニキビに効果を発揮します。

ニキビ以外にも、シミを薄くする作用があると言われており、女性から人気を博しています。

ニキビの光治療は保険適用になるの?ダウンタイムは?

ニキビ治療の費用

ニキビに対する光治療は、残念ながら保険適用にはなりません
すべて自費診療となります。
ただ、保険適用の治療よりも自費診療の治療のほうが効果があることも確かです。

  • LED……1回3〜5千円程度
  • 光線力学療法(PDT)……1回3〜6万円程度
  • IPL(フォトフェイシャル)……1回1〜4万円程度

効果がソフトなほどお安く、効果が強いほどお高くなります。

気になるダウンタイムですが、これもやはり効果が強いほうがダウンタイムも長いようです。

光線力学療法(PDT)が2日〜1週間、IPL(フォトフェイシャル)がほとんどなし、LEDはほぼなし、といったところです。

光線力学療法(PDT)のダウンタイムは長いと言っても2日〜1週間程度なので、生活にそこまで支障をきたすわけではなさそうですね。
赤みが一時的に増すので、他人に見られるのが嫌な方はマスクなどをして対策をしましょう。

ニキビ治療、皮膚科と美容皮膚科どちらがいい?

選択肢

では、ニキビの光治療を行うにあたって、皮膚科と美容皮膚科、どちらを受診したらいいのでしょうか。

そもそも、皮膚科ではニキビの光治療を行っていないクリニックが多いです。
基本的に保険診療の皮膚科では、1時間に約6人の患者さんを診ている場合が多いので、一人の患者さんにあまり多くの時間を割けません。
私も経験がありますが、皮膚科の診察は3分ほどで終了してしまいます(もちろん、そんなクリニックばかりではないのでしょうけど!)。

そして最後に塗り薬を処方されて終了です。

対して、多くの美容皮膚科では予約制を導入しており、1時間あたりの患者数を制限しているため、一人の患者さんの診察に時間をかけられるのです。
自由診療の光治療を導入しているクリニックも多数あります。

ニキビを本気で治したい!と考えているのであれば、美容皮膚科や美容クリニックを選んだほうが、効果を実感しやすいかもしれませんね。

美容皮膚科は「美肌にする」ことを目的としたクリニックです。
保険診療の皮膚科の場合は、「疾患を治す」ことだけに注力するよう、保険制度で決められています。

そのため、保険診療で「ただ美肌を目指すだけの治療」は禁止されているのです。

できるだけ費用を抑えて保険診療の範疇でニキビ治療をいたいのであれば皮膚科を、治療効果や美肌効果を実感したいのであれば美容皮膚科や美容クリニックを選ぶと良いでしょう。

ニキビのない肌で自分に自信を!

綺麗な肌

ニキビがあると「見られているんじゃないか……」と感じてしまい、人と顔を合わせるのも嫌になってしまいますよね。
コンシーラーでニキビの色は隠せても隆起は隠せませんし、そもそもニキビにコンシーラーはよくありません。悪化させる原因になってしまいます。

隠すのではなく根本的にニキビを改善して、自信をもって生活したいところ。

軽度のニキビであれば皮膚科の治療で改善できるかもしれませんが、中程度以上のニキビは美容皮膚科・美容クリニックを光治療を頼ったほうがいいかもしれません。

ニキビをすっきりと治して、素肌に自信を持ちましょう。

この記事の監修医: 杉本 杉本