たった5分でワキガ・多汗症解消!?ボトックスの驚きの効果とは

202views
わきの下
update!

汗や体臭が気になる季節になってきましたね。
私は顔には汗をかきませんが、ワキにかなり汗をかきます。

25歳を過ぎてからはなぜか気にならなくなりましたが、子どもの頃は確実にワキガでした。
毎日お風呂で綺麗に洗っても、汗をかいた時に制汗シートでワキを拭いても、あの独特な刺激臭はどうしても拭えなかった記憶があります……。

ワキガだと、ただでさえかなり臭うのに、腕を上げるともっと臭うから、生活もしづらいんですよね……。
何よりも、まわりの人から「臭い!!」と思われているんだろうな……と思うと苦痛で仕方ありませんでした。

実際、自分自身のワキガが気にならなくなった今でも、近くにワキガの人がいると「うわあ……私も昔はこの臭いを放っていたんだな……」と、なんとも言えない気持ちになります。

今現在、ワキガで悩んでいる方、お気持ちお察しいたします。
できることなら、ワキガから解放されたいですよね?

実は美容整形の分野でワキガを解消することができるんです!!
今回ご紹介するのはいわゆるプチ整形に分類されるものなので、メスで皮膚を切ったりしません。
気楽に治療ができます。

一体どのような施術なのでしょうか。

ワキガ・多汗症とは

ワキガ

私たちを悩ませるワキガ・多汗症、それぞれどのようなものかを詳しく確認していきましょう。

ワキガ

ワキガとは、正式名称「腋臭症」といい、ワキの下から強烈な刺激臭を放つ症状のことを指します。

あの独特で強烈な臭いの正体は、ワキの下にある「アポクリン汗腺」という部分から分泌された汗が皮脂の雑菌に分解されたものです。

汗を分泌する腺には「エクリン汗腺」と「アポクリン汗腺」の2種類がありますが、エクリン汗腺は全身にあります。
エクリン汗腺は99%が水、1%が塩分でできているので、臭いはほとんどありません。

一方、アポクリン汗腺から分泌される汗はアンモニア、鉄分、蛍光物質、脂質、脂肪酸など、強い臭いの原因となる成分でできているんです。

アポクリン汗腺が全身にではなく、ワキや乳輪、陰部など、身体の決まったところにしか分布していないのがせめてもの救いですね……。

多汗症

多汗症とは、エクリン汗腺・アポクリン汗腺ともに汗の分泌が多い症状のことを指します。
緊張しやすい人、太っている人などは多汗症になりやすいと言われています。

多汗症はワキだけではなく、手足や顔など、身体中に起こる可能性のある病気です。

洋服のワキの下の部分だけ黄ばんだり、汗じみができたりする場合は、多汗症を疑ったほうがいいかもしれません。

ワキガ・多汗症の治療にはボトックス!

ワキガ ボトックス

そんな厄介なワキガ多汗症を、美容クリニックで手軽に解消できてしまうんです!
ワキガ・多汗症を一掃してくれるプチ整形が“ボトックス”

ボトックスとは、ワキの下に注入することでエクリン汗腺の活動を抑制し、汗の分泌を抑えてくれる薬液です。
汗の分泌を抑えることで、臭いも軽減させることができます。

汗腺を取り除くものではないので、一度注入すれば効果が一生続く!というものではありませんが、施術時間が短く、注入という手軽な方法なので、人気を博しています。

効果は約半年〜1年ほど。
1回の施術は5分程度なので、会社帰りや学校帰りにクリニックに立ち寄って施術してもらうことも可能ですね。

ボトックスにも色々ありますが、一番ポピュラーなのはアラガン社の「ボトックスビスタ」です。
ボトックスビスタは国内唯一の厚生労働省承認のボツリヌストキシン製剤で、アメリカで発売以来20年間の安全記録がある安心・安全・高品質な薬剤です。

ボトックスはこんな方にぴったり

女性

ボトックスでのワキガ・多汗症治療は、薬液をワキの下に注入するだけなので、メスを使った皮膚を切る手術に抵抗のある方に向いています。

さらに、

・手の平や足の裏の汗が気になる
・自分のワキの臭いに耐えられない
・短時間でワキガ、多汗症の症状を軽減させたい

上記のような方にも非常におすすめな施術です。

ボトックスのメリット

わきの下

ダウンタイムがほとんどない

ワキガ・多汗症に対するボトックスの施術は5分程度。
注射後に軽度の腫れや痛みが起こることがありますが、普段の予防接種程度です。

切らないので傷跡が残らない

ワキガの原因を完全に摘出してしまう切開手術ではありませんので、傷跡が残ってしまう心配はありません。

費用が抑えられる

摘出手術などに比べると、かなりお得なお値段で施術することが可能です。
効果は半年〜1年ほどですが、1回数万円程度ですので、お手軽なワキガ治療と言えるでしょう。

子どものワキガ治療にも使える

ボトックス注射は、大人のワキガだけではなく、子どものワキガ治療にも適しています。

ボトックスのデメリット

ワキガボトックスのデメリット

効果が永続的ではない

臭いの原因そのものを摘出してしまうわけではないので、一生臭わないわけではありません。
定期的にクリニックに通う必要があります。

臭いそのものを断つわけではない

ボトックスがブロックするのは、エクリン汗腺からの汗のみです。
ワキガの原因であるアポクリン汗腺からの発汗は抑えることができません。
冬でもワキに汗をかいて強烈に臭うような、強度のワキガの方には向いていないかもしれません。

ボトックスで手軽にワキガ・多汗症の治療をしよう

わきの下

たった5分の注射でワキガや多汗症を治療できるなんて、驚きですね!
私が子どもの頃に知っていたら、きっと受けていたと思います……。

効果は永続的ではないといえ、1回で最低半年は汗の分泌を抑えられるのですから、手軽にワキガ・多汗症の治療をしたい方にとっては最適な施術と言えるのではないでしょうか。

ワキガや多汗症で悩んでいる方、市販の制汗剤では太刀打ちできない方は、ボトックスを受けることも考えてみてはいかがでしょうか。

この記事の監修医: 杉本 杉本