話題のプチ豊胸!ヒアルロン酸注入でバストアップ

80views
プチ豊胸
update!

女性のお悩みには様々ありますが、バストのお悩みを抱えている方は多いのではないでしょうか?
バストのサイズをはじめ、左右非対称であることや、谷間ができない、授乳や加齢でハリがなくなってしまった……など様々なお悩みがあるようです。

そのようなお悩みはあるものの、
「手術は怖くて勇気が出ない」
「手術してまでは……」
「 学校や仕事を休めない」

などの理由から豊胸に踏み出せない方は少なくないでしょう。

このような心配をお持ちの方にぴったりの豊胸法があるのです!
それが、最も手軽で「胸のプチ整形」と呼ばれ話題になっている”ヒアルロン酸注入法”です!

ヒアルロン酸注入豊胸法とはどんなものなのか詳しくご紹介します。

豊胸におけるヒアルロン酸注入とは

胸のヒアルロン酸注入

ヒアルロン酸注入豊胸法とは、バスト専用のヒアルロン酸をバストに注入してバストアップさせる施術です。
バストのボリュームアップの他にも「左右のバランスが悪い」「バストにハリを取り戻したい」など様々なお悩みにも適した豊胸法です。

ヒアルロン酸注入といえば、目元やほうれい線、鼻、輪郭の形成など顔に注入するイメージが強いですよね。
バストに注入する場合も他の部分と同じように注射器のみを使ってヒアルロン酸を注入します。
そのため、メスを使わず施術を行うので傷跡が目立ちにくいのです。

施術時間は15〜30分程度で、施術後すぐに帰宅することができます。
ダウンタイムもほとんどなく、施術当日から普段通りの生活を送ることができるのが魅力の1つです。
持続期間には個人差はありますが1〜3年と言われています。

ヒアルロン酸注入は、一度に注入できる量に制限があるため、1カップ程度のサイズアップに適した豊胸法と言われています。
また、大幅なバストップ希望の場合、数回に分けて少量ずつ注入することも可能なため周りの人に豊胸したのがバレないよう少しずつバストアップさせることも可能なのです。

メリットとデメリット

メリットとデメリット

メリット

ヒアルロン酸注入による豊胸法は「プチ整形」と呼ばれるほど、気軽にバストアップすることができます。
ヒアルロン酸注入豊胸法は、メスを使わないため皮膚を切開することなく注射器のみで効果を実感できるのが魅力の一つです。
そのため、傷口も小さく済むので傷跡も目立ちません。
また、他の豊胸法に比べ痛みが少なく、ダウンタイムもほとんどありません。

ヒアルロン酸注入豊胸法は、部分的に注入することが可能なため自分の希望に沿った形のバストを手に入れることができるのです。
また、乳腺を傷つけることなく施術を行うので、授乳や母乳に影響がないため安心です。

デメリット

ヒアルロン酸は時間が経つにつれ、体内に吸収されてしまうため効果が永久的に持続されるわけではありません。
効果の持続期間は1〜3年程度だと言われています。
また、一度で注入できる量に制限があるため一気に大幅なバストアップをしたいという方には不向きといえるえしょう。
また、一度に大量注入したり、バストに不向きなヒアルロン酸や安価すぎるヒアルロン酸の注入は不自然なしこりや痛みがでる可能性があるため注意が必要です。

ヒアルロン酸注入での豊胸の料金相場

プチ豊胸の料金

胸のプチ整形と呼ばれ、最も手軽な豊胸法とされているヒアルロン酸注入ですが、お値段はどれくらいかかるのでしょう?

ヒアルロン酸注入は人によって注入量が変わってくるため、値段も様々です。
病院によっても値段は様々ですが、10ccで「約3〜5万円」が相場です。
ヒアルロン酸の種類により量に差はありますが、目安として1カップのサイズアップには80〜100cc程度のヒアルロン酸の注入が必要なようです。

値段や目安の量はクリニックによってバラつきがあるため、実際にクリニックに足を運んでみて無料カウンセリングを受けてみるのもおすすめです。
他の豊胸法と比べ、リーズナブルであるといえますがそれでもお高いことに変わりはありません。
直接先生に相談し、ご自身の納得いくお値段や信頼できるクリニックを選びましょう。

ヒアルロン酸注入で理想のバストに

美乳

如何でしたか?
全体的にバストアップしたい方だけでなく、部分的にボリュームアップをさせたい方、授乳や加齢によって失われたハリを取り戻したい方など、様々な方に効果的なヒアルロン酸注入豊胸法

メスを使わず豊胸できるなんてとても魅力的ですよね。
整形には付き物のダウンタイムも短く、はじめて豊胸する方や他の方法は勇気が出ない方はヒアルロン酸注入豊胸法を試してみてはいかがでしょうか?

とてもお手軽にバストアップできる豊胸法ですが、失敗やデメリットがないわけではありません。
注入する場所が悪かったり、安価すぎるヒアルロン酸を注入してしまってはしこりの原因になてしまうことも……。
信頼できる先生やクリニックを慎重に選び理想のバストを手に入れましょう!

この記事の監修医: 東