プチ整形が大人気!今話題の“お顔の脂肪注入”とは?

52views
update!

プチ整形でも人気の施術の1つである、お顔の脂肪注入。
なんでも、「なんだか顔が痩せてきた……。」「顔のくぼみが気になる……。」とお悩みの方が、今こぞって受けている治療なんだとか。

くぼんだ部分に脂肪を注入し、すこしふっくらさせることによって、バランスの取れたお顔になり、若々しさを取り戻せる!とその効果が話題になっています。

そんな驚きの効果があるといわれている「切らない整形・お顔の脂肪注入」について基本情報をまとめました。
脂肪注入をしてみたい!気になっている!という方はぜひこのまま記事を読み進めてみてください。

脂肪注入とは?

脂肪注入とは、加齢や、体重の変動により脂肪がなくなりへこんでしまった部分に、またはもうすこしふっくらさせたいという部分に、別のところから採取した自分の脂肪を注入するという施術です。

施術の際にはまず、自分のお腹や太もも、二の腕などの脂肪が多い部分から注入する脂肪を採取し、その後気になる箇所に脂肪を注入します。
この時、もともと自分についていた脂肪を使用するため、拒絶反応やアレルギーなどの心配が少なく安全と言われています。

脂肪は徐々に体内に吸収されていくため、注入した分の全てが生着するわけではありませんが、注入した脂肪の約50〜70%ほどが半永久的に生着すると言われています。(個人差あり。)
注入する部位にもよりますが、施術時間はおよそ30分〜1時間ほど。
驚くほど早く終わるのも人気の1つです。

脂肪注入の種類


一般的な脂肪注入

採取された脂肪のみをそのまま注入します。脂肪注入の中では安価ですが、死活・老化細胞をも含んでいるため、脂肪壊死や石灰化となってしまうリスクがあります。また、採取した脂肪が空気に触れるため、感染症のリスクも発生します。

ピュアグラフト脂肪注入

脂肪吸引によって採取した脂肪を完全に密閉し、空気に触れない状態で洗浄液を入れ、特殊なフィルターを使用し不純物を除去します。大気中の菌を避けることができるため、感染症のリスクを大幅に軽減することができます。一般的な脂肪注入よりも定着率が高い方法です。


コンデンスリッチファット注入

脂肪吸引によって採取した脂肪を、外気に触れないまま遠心分離にかけ、不純物を除去します。このコンデンス(濃縮)技術により抽出された健全な濃縮脂肪細胞(コンデンスリッチファット)だけを注入するため、感染症などのリスクも抑えることができます。
また、コンデンスリッチファット注入では、洗浄液を使用しないため、吸引した脂肪のほとんどを注入することができます。そのため一般的な脂肪注入よりも定着率が高く、吸引した脂肪を最大限に活かすことができます。

顔の脂肪注入で人気の部位

額
丸みのある額は、女性らしく可愛いという印象を与えます。
さらに、ボリュームを出すことによって額のシワも改善させることができます。

こけたような頬をふっくらさせることで、若々しい印象を与えます。



こめかみ

意外かもしれませんが、こめかみの脂肪注入も人気です。
年齢を重ねるとこめかみも痩せてきます。それにより顔の輪郭が骨張って見え、老けた印象になってしまいますが、脂肪注入によって若々しさを取り戻すことができます。

顎は、お顔全体のバランスに大きく関わってくる部位です。
Eラインを作りたいという方に人気の施術です。顎が整うことにより、お顔全体が垢抜けたような印象を与えます。

お顔の脂肪注入のダウンタイムは?


気になるお顔の脂肪注入のダウンタイム。

メスを入れない「プチ整形」と言われているので、ダウンタイムもそれほど長くなく、脂肪を注入する際もメスを使わずに専用の注射器を使って注入するため、傷跡が残る心配もありません。
脂肪を注入した部位には内出血が見られることがありますが、メイクでカバーできる程度のものです。
心配であれば、施術翌日は学校や仕事はお休みするのが良いでしょう。

お手軽プチ整形で垢抜け美人に!


お顔の脂肪注入は、二重整形についで人気で、気軽にできる「プチ整形」として人気です。
もともとの自分の脂肪を注入するため、アレルギーの心配もほぼなく、生着してしまえば半永久的に効果が続く!というのも魅力の1つかもしれません。

「脂肪注入」というと、豊胸に使われる治療と思われがちですが、お顔にすこし脂肪注入することによって、印象が変わったり、若々しさを取り戻すことができたり、垢抜けて見えるようになったという声も多くあります。

この記事を読んで、脂肪注入が気になった方は一度クリニックにカウンセリングを申し込んでみてはいかがでしょうか?
経験豊富なドクターがあなたのお悩みを解消してくれるかもしれませんよ。

この記事の監修医: 篠田 篠田