【取材レポ】銀座藤井クリニックの至宝・医療レーザー脱毛“ベクタス”

640views
銀座藤井クリニック
update!

実は去年から定期的にエステで脱毛を行っているのですが、イマイチ毛が減っていることを実感できていない今日このごろ……。
このまま通い続けて本当に毛はなくなるの……?

そんな不安を抱えていた私の耳に、銀座藤井クリニックの医療レーザー“ベクタス”が効果絶大で、他院よりも圧倒的にお得だという情報が入ってきました。

……でも、クリニックのいわゆる医療レーザー脱毛って「痛い」って聞くしなあ……。

これは痛みの具合も含めて真実を確認しに行くしかありません!

さっそく銀座藤井クリニックに突撃してきました!!

さっそく銀座藤井クリニックへ

銀座藤井クリニック

さっそく院長の藤井和人先生にアポを取って銀座藤井クリニックへ。

今回は、「写真を記事に使ってもいいよ」と言ってくださる優しい患者さんがいらっしゃるとのことで、その方が施術を受けているところをレポートにまとめさせていただくことになりました!

まずはカウンセリングです。
普段は看護師さんがカウンセリングをすることもあるそうですが、今回は藤井先生がカウンセリングをしてくださるとのこと。
よろしくお願いいたします!(受けるのは私じゃありませんが笑)

藤井先生

藤井先生、笑うとものすごく優しい癒やし系です(こんなお父さん欲しい……)。
ちなみに真顔は個人的に哀川翔さんと博多華丸大吉の大吉さんを足したようなお顔だと思います(笑)

藤井先生
院長の藤井と申します。よろしくお願いいたします。

ーー「よろしくお願いします」

カウンセリングは患者さんに事前に書いていただいた問診票をもとに進んでいきます。

藤井先生
アレルギー(蕁麻疹)をお持ちなんですね。それはどういった時に出ますか?

ーー「スーパーのレジ袋とかを触ると出ます」

藤井先生
なるほど、では、接触性皮膚炎ですね。

さすが先生……すぐ何のアレルギーだかわかるんですね。

藤井先生
それ以外は特に持病はないですか?

ーー「はい」

藤井先生
あとは、肌質はいかがですか?カミソリ負けしやすいですとかはありますか?

ーー「そういうことはないです、大丈夫です」

藤井先生
服用中のお薬があるとのことですが、お薬名はおわかりですか?

ーー「蕁麻疹の抗ヒスタミン薬をたまに飲んでいます」

藤井先生
わかりました。今回させていただく“ベクタス”という医療レーザーを照射する上では特に問題ありませんので、安心してください。

どんな薬が医療レーザー脱毛に影響があって、どんな薬が影響がないのかも瞬時に判断してくれます。

ちなみに、藤井先生のお話しによると、日焼けをしている部分、毛抜きを使用している部分には照射できないんだとか。
日焼けの部分に照射してはいけないのはなんとなく聞いたことがありますが、なんで毛抜きを使用している部分は照射できないんでしょうか?

先生曰く、毛抜きを使用して毛根からごっそり毛を抜いてしまうと、ベクタスのレーザーが反応しなくなってしまうそうなんです。

医療レーザー脱毛は黒いものに反応するので、毛根は残した状態でしっかり毛根にレーザーをあてていかなければ、毛抜きで一時しのぎしても、またすぐに生えてきてしまうと言います

毛の構造・毛周期について

藤井先生
では、こちらの画面をご覧ください。

藤井先生

一緒に画面を見ながら毛の構造やしくみを確認していきます。

藤井先生
こちらが毛の構造なんですが、毛というのは毛母細胞と毛乳頭、この2箇所から作り出されています。

医療レーザー脱毛の場合は、この2箇所を完全に破壊することによって、同じ箇所から二度と毛が生えてこなくする、ということができます。

藤井先生によると、エステの光脱毛や、医療レーザー脱毛でも「蓄熱式」と呼ばれているものだとこの2箇所を破壊することができないので、一時的に毛は抜けるが、また何度でも生えてきてしまうとのこと……。

せっかくなら一生毛が生えてこないようにしたいですよね!!

藤井先生
実は永久脱毛効果が科学的に証明されているのは蓄熱式ではなく、ショット式レーザーなんです。当院で扱っている“ベクタス”はショット式レーザーです。

ショット式では世界最大の照射スポットのハンドピースで、ムラなく照射ができる点が大きな特徴なんですよ。

そういえば、今私が通っているエステの脱毛は「光脱毛」ってお店の人が言っていました……。
今すぐにショット式の医療脱毛“ベクタス”に乗り換えたくなりました……。

藤井先生
次に毛周期のお話ですが、お肌の表面に見えている毛というのは、最大でも全体の15%と言われていて、残りの85%は“休止期”と言われており、皮膚の下で種の状態でお休みしています。

ですから、一度の脱毛では最大で15%しか脱毛することができません。100%にしていただくには、大体6〜9回くらい繰り返し行なっていただく必要があります。

ちなみに、レーザーの照射は少なくとも2ヶ月は間隔を開けたほうがいいとのこと。

一度の照射で15%分を破壊し、次に15%分生えそろうのが顔だと1、2ヶ月。身体だと2、3ヶ月なんだとか。
綺麗に生え揃わせることで、1回の照射でよりたくさんの毛を破壊することができる。
間隔は長く開く分には問題ないとのこと。

医療レーザー脱毛のリスクについて

藤井先生
次にリスクについてご説明します。まず、炎症反応といって、レーザーを照射した部分が2、3日赤みを帯びます。

これはレーザーをあてることによって起きる自然な皮膚の反応ですので、どなたにでも起きますが、それがそのままシミやアザになって残ってしまうということはありませんので、ご安心ください。

藤井先生
次にニキビですね。ニキビのある箇所にレーザーを照射するとニキビが悪化しますので、そこには照射することができません。

また、レーザーを照射する時は事前に剃毛といってご自身で毛を剃ってきていただきますが、普通のT字のカミソリですとカミソリ負けをしてお肌に細かい傷ができてしまいます。

そこにレーザーを照射するとニキビができてしまったりするので、スティック状の電動シェーバーをお使いください。

ーー「剃毛する時は、毛の流れにそって剃ったほうがいいんですか?」

藤井先生
どちらからでも大丈夫ですよ。強いて言えば毛の流れに逆らったほうが剃り落としやすいですね。

ーーわかりました。

藤井先生
次にヤケドのリスクについてです。ヤケドはレーザーの出力が強すぎることで起きてしまうこともありますので、レーザーをあてている時にあまりにも熱いですとか痛いですとかがありましたら、すぐにおっしゃってください。

ただし、銀座藤井クリニックで採用しているベクタスは、肌の色や毛の太さ、密度、毛の色から自動的に計算して最適な出力を割り出してくれる特殊な機能がついているので、まずヤケドは起こらないとのこと。
実際に銀座藤井クリニックでヤケドの事故が起こったこともないそうです。

また、「硬毛化」というリスクもあり得なくはないといいます
硬毛化というのは、脱毛したあと、次に生えてきた毛が以前よりも太くて濃いものになってしまうこと。

確率的には数百分の1〜数千分の1と言われていて、銀座藤井クリニックでも発生したケースはないそうですが、万が一硬毛化してしまっても追加でその場所にレーザーをあてることで最終的には毛はすべて抜け落ち、硬いまま残ってしまう心配はないとのことです。

藤井先生
最後にほくろですね。ほくろの部分にレーザーをあてますと、レーザーは色の濃いものに反応するので、ヤケドをしてしまいます。

ですから、ほくろの箇所はレーザーをあてられませんのでご了承ください。

藤井先生
ここまでで何かご質問はございますか?

ーー「小さくて薄いほくろはどうなるんですか?」

藤井先生
小さくて薄いほくろは、レーザーをあてることによって毛と一緒にポロッと落ちます。

ただ、大きなほくろに関しては、面積が大きなところにレーザーをあてることになりますので、ヤケドの原因になってしまいます。

ーー「わかりました」

一通りのカウンセリングが終わった頃には、10分をゆうに過ぎていました!
とても丁寧なカウンセリングですね!!

カウンセリングが終わった後は、リスクに関する同意書にサイン。
そしてお会計です。

藤井先生
では、今回ご契約いただくのは全身5回コースなので、17万9,800円です。

……!!??
「今何とおっしゃいました!?」と聞き返したくなるようなお値段……先生、正気ですか……!?

藤井先生
当院は広告費等をあまりかけていないので、このお値段で施術を提供できるんです。

なるほど……納得しました。
それにしても、破格過ぎます……
他院なら全身5回で35万円は超えますよ……
約半額!!

しかも、今回の患者さんは現金払いだったので、さらに5,000円引きでした……衝撃……。

銀座藤井クリニックの驚きの価格表はコチラ

あまりのお安さに呆然としているうちに、患者さんは施術室へ。

いざ、医療レーザー脱毛“ベクタス”を照射!

銀座藤井クリニック

完全個室の落ち着ける空間です。
ここでガウンに着替えて、施術台に横になります。

施術も藤井先生がしてくださるのかな?と思ったら、ここで女性看護師さんにバトンタッチ。

藤井先生
患者様は女性の方が多いので、施術は有資格者の女性看護師が担当させていただくんです。

なるほど、なんと素敵な配慮……!!
確かに、先生とはいえ異性に全身脱毛してもらうのは恥ずかしいですよね。

そして使用するのはこの機械!
じゃん!ベクタスです!!

ベクタス

先生の説明でもあったように、肌の色や毛の太さ、密度、毛の色から自動的に計算して最適な出力を割り出してくれる特殊な機能がついています。

ベクタス

レーザーをあてる際は、事前に患者様自身で剃毛をしていただきますが、自分では剃りにくい背中などは看護師さんが丁寧に剃毛してくれます。

銀座藤井クリニック 剃毛

電動シェーバーなので、お肌に負担もかかりません。

剃毛が終わったら、さっそくレーザーを照射していきます。

看護師さん「痛くありませんか?」

患者さん「大丈夫です」

熱さは感じないか、痛くはないか、看護師さんが都度に確認しながら施術は進みます。

全身コースでは指にもしっかり照射してくれますよ。

銀座藤井クリニック ベクタス

医療レーザー脱毛ってどうしても「すごく痛い!」というイメージがありましたが、患者様は余裕そうです。

さすが、その人に合わせた出力に自動で設定してくれるベクタスなだけありますね!!

看護師さんの手際もよく、あっという間に全身の照射が終わりました。

ベクタス照射後の注意点

藤井先生
施術後当日の注意点ですが、熱い湯船に浸からないでください。照射箇所をゴシゴシ擦ることも厳禁です。

血行がよくなると、赤みやかゆみの原因になります。

ベクタス照射後の注意点まとめ

  • 熱い湯船に浸かる
  • ゴシゴシ擦る
  • 飲酒
  • 激しい運動

上記は照射当日は控えてくださいとのことです!
また、1週間以内の日焼けも厳禁。色素沈着の原因になります

銀座藤井クリニックのベクタスについて取材してみて

まず、印象的だったのは藤井先生のカウンセリングの丁寧さ
私はエステの初回のカウンセリングでこんなに色々なことを説明してもらった記憶がありません……。

持病は無いか、飲んでいる薬にベクタスの施術は影響ないか、起こりうるすべてのリスクに関する細やかな説明など、これなら医療レーザー脱毛がはじめてでも安心して任せられるな、という印象でした。

また、看護師さんの対応もとても良く、スムーズ!
患者さんの時間を無駄にすることなく、手際よく照射を行ってくれました。

先生が優しいと、看護師さんも優しい人が集まるのでしょうか?
というくらい、先生も看護師さんも優しくてすべてにおいて丁寧でした!

患者さんも、お帰りになる際にニコニコの笑顔で「またお願いします」と言っていました。
その気持ち、わかる……。

ちなみに今回ご紹介したのは全身5回コースでしたが、万が一5回で脱毛しきれなかった部位は下記のお値段で追加照射することができます(何回見てもお安い……)

銀座藤井クリニックの驚きの価格表はコチラ

私は去年の夏にエステで全身8回、40万円のコースを契約してしまったばかり……(大泣)
もっと早く銀座藤井クリニックを知っていれば……
お金にシビアな私は悔やんでも悔やみきれません……。

エステの脱毛が終わった後、もし毛が生えてきたら「コノヤロウ!」と思いながら銀座藤井クリニックに駆け込もうと思います。

取材にご協力いただいた患者様、藤井先生、看護師さん、本当にありがとうございました!!

この記事の監修医: 藤井 和人先生 藤井 和人先生

銀座藤井クリニック

東銀座駅から徒歩1分の、脱毛に特化したクリニックです。

院長の藤井先生、看護師さんともに優しく丁寧な雰囲気。

銀座藤井クリニックでは、まだ導入しているクリニックが少ない医療レーザー“ベクタス”を採用しています。

そしてなんといってもお値段が破格です。

エステの脱毛や他院の脱毛に納得のいかない方は、銀座藤井クリニックに足を運んでみてはいかがでしょうか。

銀座藤井クリニックのその他のメニューをご覧になりたい方はこちら。

銀座藤井クリニック

この記事の監修医: 杉本ライター 杉本ライター