終わらない脱毛から卒業しよう。電気脱毛で一生ツルすべ肌へ♪

87views
update!

肌を出す季節になると、気になってくるのがムダ毛。

「脱毛サロンに通っているけど、なかなか毛がなくならない……」とお悩みの方は結構いるのではないでしょうか?

脱毛にも色々ありますが、唯一永久脱毛が認められている脱毛をご存知ですか?

それは「電気脱毛」です。ニードル脱毛とも言われています。

近年はレーザー脱毛や光脱毛が主流になってきており、電気脱毛を選ぶ人は少なくなっています。しかし、レーザー脱毛や光脱毛で処理しきれなかった箇所に電気脱毛を行う、という方も増えており、電気脱毛と他の脱毛を組み合わせて行うことで、大きなメリットが得られるのです。

電気脱毛をうまく活用し、ツルツルな肌を目指しましょう!

電気脱毛とは

電気脱毛とは、ムダ毛の1本1本を手作業で脱毛していく方法です。

毛穴に極細の針を指し、電気で毛根部の組織を破壊します。

皮膚に触れる部分には絶縁加工がしてあるため、やけど等で肌を傷つけることはありません。

電気脱毛は、FDA(米国食品医薬品局)による厳しい基準をクリアし、永久脱毛の効果があると認められている唯一の脱毛で、最も歴史のある脱毛方法です。

レーザーでは照射できない部位も脱毛することができるという大きなメリットがある一方で、費用が高く痛みを伴う施術のため、敬遠されている面もあります。

実際、電気脱毛を行っているクリニックは現在はあまり多くはありません。

その理由のひとつに、電気脱毛には技術が必要ということが挙げられます。

ひとつひとつの毛穴に針を刺して電気を流す、という施術を繰り返すため、熟練した技術力が必要になります。慣れていない施術者が行うと、皮膚を傷つけてしまったり、非常に強い痛みを引き起こしてしまったりと、トラブルの元になることも。

レーザー脱毛や光脱毛のように、脱毛器の操作方法を覚えればよいというわけにはいかないんですね。

また、電気脱毛には膨大な時間がかかります。

クリニックとしては、短時間で広範囲を施術できるレーザー脱毛や光脱毛の方が、効率がよいという面もあるようです。

電気脱毛のメリット・デメリット

電気脱毛のメリット、デメリットを詳しく見ていきましょう。

メリット

永久脱毛できる

電気脱毛のメリットは、なんといっても永久脱毛できるところ。

ひとつひとつの毛穴に針を入れて確実に発毛組織を破壊するので、一度処理した毛穴からは二度とムダ毛は生えてこないと言われています。

レーザー脱毛や光脱毛でNGだった部分にも施術ができる

レーザー脱毛や光脱毛は、光(熱)をメラニンに反応させて、熱で組織を破壊して脱毛します。

そのため、色素沈着や日焼けした肌や、乳輪のように元々色が濃い部分には不向きで、脱毛ができませんでした。

一方電気脱毛は、針に電気を流し直接組織を破壊して脱毛するため、レーザー脱毛や光脱毛では不可とされていた部位にも施術を行うことができるのです。

産毛や白髪にも効果がある

レーザー脱毛や光脱毛では反応しない産毛や白髪の脱毛も、電気脱毛なら可能です。

デメリット

痛みが強い

電気脱毛には、針を刺すときのチクっとした痛みと、電流を流したときのバチッとした痛みがあります。

初めて電気脱毛を行う人の中には、痛みに耐えきれず諦める人も。

クリニックで施術を受ける場合は、麻酔をしてくれるところもありますので相談してみましょう。

料金が高い

先述したとおり、電気脱毛は他の脱毛方法よりも、手間と時間がかかります。

料金体系も他の脱毛と異なるため、注意が必要です。

詳しくは【電気脱毛の費用】でご説明します。

一度に広範囲の脱毛はできない

1本1本の毛に対して施術を行う電気脱毛。

時間がかかり痛みも伴うため、広範囲の脱毛には向きません。

レーザー脱毛や光脱毛で処理しきれなかった部分に電気脱毛を行う方法が選ばれているようです。

電気脱毛の費用

電気脱毛の料金体系は他の脱毛と大きく異なり、主に下記の2つに分けられます。

本数単価 

1本いくらという計算方法 (例:140円/1本)

時間単価 

1分いくらという計算方法 (例:600円/1分)

※1分間あたりの処理本数は8~10本程度です。

 

ご覧の通り、他の脱毛に比べると割高です。

そのため、限られた部位のみに電気脱毛を行う方が良さそうです。

電気脱毛の場合、回数にとらわれることなく、自分のペースで通うことができるのも利点と言えるでしょう。

予め回数が決まっているところだと、自分のペースで予約が取れるかわからないですし、まとめてお金を払うのも結構負担になりますよね。

電気脱毛の場合は、例えば「今日は5000円分脱毛してください」ということも可能。

自分の予定とお財布と相談しながら通うことができます。

電気脱毛するならクリニックで

脱毛に詳しい方なら、「電気脱毛は痛いもの」と先入観を持っている方も多いかもしれません。

もちろん痛みはありますが、メリットもたくさんあるのです。

他の脱毛と併用して、うまく電気脱毛を使ってみてください。

最後に、サロンでも電気脱毛を受けられるところがありますが、針に絶縁加工がしてある電気脱毛は医療行為のため、クリニックでしかできません。

絶縁針脱毛なら電気による炎症の可能性が低いため、電気脱毛するならクリニックで受けることをおすすめします。

この記事の監修医: 菊地 菊地