【体験レポ in 世田谷】年齢によるお悩みならお任せ!羽根木の森アイクリニックのヒアルロン酸注入の秘密に迫る!

346views
羽根木の森アイクリニックの院内写真
update!

最近流行りのヒアルロン酸注入。 シワやたるみに対するヒアルロン酸注入・ボトックス注入は様々な場所に注入可能でお手軽であることから年齢問わず多くの方に人気の施術です。 また、誰もが直面するほうれい線、目の下や頬のたるみなど、年齢と共に増えていくお悩みにも効果的だと言われています。 しかし、ヒアルロン酸注入は多くのクリニックで取り扱われているということもあり、 「どこのクリニックが自分に合うのかわからない......。」 「肌の悩みを解決するどころか不自然な見た目になるのではないかと不安......。」 など、数多くのクリニックの中から安心・安全の信頼のできるクリニックを探し出すのは困難ですよね。 そんな中、アンチエイジングのためのヒアルロン酸注入が丁寧で効果バツグンと話題のクリニックがあると聞きやってきたのが、【羽根木の森アイクリニック】! 通常のヒアルロン酸注入と一体何が違うのでしょうか? さっそく実際に体験してきた内容をレポートしていきます!

いざ、羽根木の森アイクリニックへ!

羽根木の森アイクリニックにやってきました!

とても清潔感のある落ち着いた雰囲気の院内です。

最寄り駅から徒歩3分と通いやすいというのも嬉しいポイント。

さっそく問診票を記入しカウンセリング開始です!

看護師さん「本日はヒアルロン酸注入をご希望ということですが、きっかけなどはございますでしょうか?」

ーー若い頃からほうれい線があって気になっています。

看護師さん「お顔の作りとしてほうれい線は若い時からあるという方もいらっしゃいます。
今のご年齢になってから何か変わったことや気になってきたことはありますか?」

ーーやっぱり、前よりも目立ってきたなと感じますね……。

看護師さん「わかりました。ヒアルロン酸注入は初めてとのことですので、お話だけですとわかりにくいかと思います。こちらに説明を書いてございますので、一度お目通しいただいてからカウンセリングに移らせていただければと思います。」

ーー(わかりやすく丁寧にまとめられた説明書に目を通す)なんとなく理解できた気がします。わからない部分だけ質問させてください。ほうれい線を目立たなくさせるには、やはりほうれい線の位置にヒアルロン酸を注入するのですか?

看護師さん「ただほうれい線の位置にだけ打つとなりますと、かなりボコついて他の部位のたるみもそのままで不自然な仕上がりになってしまいます。

最近の考え方といたしましては、お顔全体を引き上げるようにまず頬注入し、必要に応じてほうれい線にダイレクトに注入するのが主流です。

メイクでもナチュラルメイクなどがトレンドですので、全体的には人にはわかりづらくご自身の顔形があまり変わらないような状態のナチュラルルッキングのヒアルロン酸注入というのを当院ではオススメしております。」

たしかに、つい欲張ってヒアルロン酸を入れ過ぎてしまい不自然な見た目になってしまったなんて方の話や写真などを目にする機会もありますよね……。

自分では気をつけていたつもりでも他人からみると不自然だと感じられてしまうこともないとは言い切れません。

クリニック側も自然な見た目になるように注入を行ってくれるというのはとてもありがたいです……!

看護師さん「ですので、打つ場所はほうれい線だけかなというイメージをお持ちの方も多いのですが、実際は中顔面(お顔の真ん中)に打つような感じになります。

頬の高い位置をちょっと引き上げていただくとほうれい線の原因となっているお肉も少し上がってくるんです。」

看護師さんの話によると、老けた顔になってしまうのは年齢とともに骨自体が小さくなったり、筋肉の不均衡や靭帯のゆるみが原因で肌を支える土台が減っているからだそう。

土台自体が減ってきて縮まっていくことで、たるみやくぼみ、影、しわの原因に……。

そのため、まずはその土台を以前のような状態に戻すために中顔面に注入をするということです。

土台を補強することでほうれい線自体がかなり薄くなったという方も少なくないようで、その場合はほうれい線には注入せず終わる場合もあるとのことでした!

ほうれい線を消すためにはほうれい線にヒアルロン酸を入れる!なんてイメージを持っていましたが、別のところにも原因があったなんて驚きです……。

ーーヒアルロン酸はどれくらいの量注入するのですか?

看護師さん「ヒアルロン酸は1本単位で購入していただきますので、余った部分にプラスで注入することも可能となっています。

本数なのですが、若い方でしたら1本で効果がある可能性もございますが、アンチエイジングのためにヒアルロン酸注入をされる方は、2本以上で購入していただいています。」

看護師さん「基本的には初めての方は、土台を補強するのに1本使い切って2本目を微調整に使うことがほとんどですので、金額のイメージ的には2本分のお値段をイメージしてもらえればいいかと思います。

もちろん1本分で収めたいという希望にもお応えできますので、ご相談いただければと思います。」

ーーヒアルロン酸は何度打っても問題ないのですか?

看護師さん「特に問題はありません。

基本的には吸収されていくものですので、回数を重ねて問題になるということはありません。

ボトックスなどは打ち続けたり施術の間隔が短かったりすると効果が出にくくなりますが、ヒアルロン酸に関してはそのような心配もありませんのでご安心ください。」

ーー資料にキャンペーンについて書かれていますが、どのようなプランなのか詳しく教えてください。

看護師さん「初めてプランとしまして、65000円のものが57000円に、60000円のものが53000円になるプランがございます。

割引させていただくにあたって、SNSにビフォーアフター症例を載せさせていただく場合がございますのでそちらだけご了承いただいております。」

看護師さん「また、ヒアルロン酸は基本的に1年程度で吸収されてしまいますので、1回注入したらずっと保つということではなく、1年くらいしたら元に戻るというふうに考えていただければと思います。

また、最初は吸収されてしまうヒアルロン酸ですが、外部からのヒアルロン酸によって自身のヒアルロン酸が増えることがわかっています。ですので、半年くらいでメンテナンスして少しプラスしていただくという方が多くいらっしゃいます。

このメンテナンスを半年以内に行う場合にも費用が10%割引になるプランもご用意しています。」

初めてプランたけでなく、半年以内のメンテナンスまで割引が適応されるなんて……!

羽根木の森アイクリニックで採用されているヒアルロン酸

羽根木の森アイクリニックさんで取り扱っているヒアルロン酸をご紹介します。

ジュビダームシリーズ

ジュビダームシリーズは、フランス製のヒアルロン酸製剤です。

ジュビダームシリーズは日本で初めて厚生労働省からの認可を受けた国内承認品であるということが最大の特徴です。

ジュビダームウルトラ ボリューマ、ボリフト、ボルベラ(ボルベラは6月以降販売予定)は、最新のテクノロジーをつかった今までのヒアルロン酸の概念を覆す画期的なヒアルロン酸とも言われています。

治療効果は約1〜2年持続するとされています。

医薬品・医療機器の承認制度を有する米国をはじめ、EU、カナダ、オーストラリア等の世界各国で承認されている信頼のおけるヒアルロン酸薬剤といえるでしょう。

・ジュビダームウルトラプラス
・ジュビダームウルトラプラスXC
・ジュビダームウルトラプラスボリューマ
・ジュビダームウルトラプラスボリフト
・ジュビダームウルトラプラスボルベラ(6月以降販売予定)

スタイレージシリーズ

スタイレージシリーズは、フランス製のヒアルロン酸製剤です。

「IPN-LIKEテクノロジー」という特許技術により製造されており、柔らかいジェル状で粘性を持ちながらも細い針での注入が可能です。

抗酸化剤が配合されているため、体内での分解・吸収を遅らせるとともに肌の酸化を防ぐ効果がありますので、注入後のお肌の調子が良いという患者様もいらっしゃいます。

治療効果は9ヶ月〜1年持続するとされています。

「リドカイン」という局所麻酔が入っていますので、従来よりも注入時の痛みが軽減されるという特徴もあります。

・スタイレージS
・スタイレージM
・スタイレージL

安全性の高いものということで羽根木の森アイクリニックでは2種類のみ取り扱っているそうです。

値段ももちろん大切な条件ですが、安全性には代えられないものがありますよね。

看護師さんの話によると、初回の土台を作るという点では柔らかいものはあまり適していないそうです。

硬さのあるものは注入部がボコつく可能性もありますが、ジュビダームウルトラプラスボリューマは最新のテクノロジーを採用しているため、土台を作るのに適した硬さであるだけでなく馴染みやすいという特徴があります。

ですが、お値段が高いので初めて土台アップをされたい方には、ジュビダームウルトラプラスとスタイレージLがお値段的にも効果的にもおすすめとのことでした!

いよいよヒアルロン酸注入の施術開始!

カウンセリングが終わりさっそく施術の準備が始まります。

こちらがヒアルロン酸注入を行う施術室です!

メイクを落とし、看護師さんに麻酔クリームを塗ってもらいます。

30分〜1時間が経過したらさっそく施術開始です!

施術を担当していただくのは、院長の井上 佐智子先生です。

とてもお綺麗な先生で、美しいお肌の持ち主です。

お肌までも完璧な先生に施術してもらえるなんて期待が高まります!

井上先生
本日はよろしくお願いします。
では、さっそくヒアルロン酸注入の施術を始めます。

まずは注入箇所にマーキングをしていきます。

注入部にしっかり氷を当ててから注入開始です!

羽根木の森アイクリニックでは、溶けない氷を使ってアイシングを行うそうです。

直接氷を当てると熱ですぐ溶けてしまうこと、溶けた氷が患者さんの服や肌に落ちてしまうことを防ぐことができるのです!

細かいところまで患者さんに対する配慮が行き届いています……!

アイシングが完了したらいよいよヒアルロン酸を注入します!

井上先生
お痛みは大丈夫ですか?

ーー大丈夫です。

井上先生が随時こちらの様子を気にかけてくださるので、安心して施術を受けることができます。

施術を実際に受けているHさんによると、麻酔が効いているため痛みはほとんどないようですが、何かが入ってきてる感じがするそうです!

ヒアルロン酸を注入したあとは先生が自然な見た目になるよう指で馴染ませてくれます。

施術中は、鏡を見せてもらいながら都度仕上がりを確認できるので安心です。

アイシングをしてヒアルロン酸を注入をして馴染ませるという一連の流れを繰り返し、5分ほどで右側半分の注入が完了しました!

右頬(向かって左側)の注入が終わったこの段階でほうれい線がうすくなったことがわかりますよね!

顔半分だけでこんなに効果がでるとは治療後の期待が高まります。

反対側も同じように施術を行います。

左右に注入し終わったら、全体のバランスをみながら微調整をしていきます。

ちなみに、今回の施術では左右にヒアルロン酸を注入するのに1本使い切り、2本目のヒアルロン酸で微調整を行いました。

施術にかかった時間は15分程。あっという間に施術終了です!

気になるビフォーアフターはこちら!

さて、ヒアルロン酸を注入してどれだけほうれい線が薄くなったか……、結果はこちらです!

正面【左:ビフォー、右:アフター】

横顔【左:ビフォー、右:アフター】

正面からみても横からみてもほうれい線が明らかに薄くなっているのがわかりますよね!

しかもとても自然です……。さすがナチュラルルッキングを提案されているクリニックです!

ほうれい線だけでなく顔全体が若々しい印象になりましたよね。

ほうれい線を薄くするためのヒアルロン酸注入たった1回で顔全体の印象を変えることができるなんてとても魅力的です。

多くの方が心配する、不自然な印象や周りの人にバレてしまう心配もありません。

施術後の注意点

施術後はソファのある綺麗な個室で化粧直しをし、レモンVというビタミンA,B,C配合でお肌に良いとされる飲み物を出していただけました!

クリニックなのにこんなに落ち着いて過ごせるなんて。

そして女性に嬉しい心遣いが次から次へと……。

美味しい飲み物をいただきながら施術後注意すべきことについて丁寧に説明していただきました!

井上先生
施術後すぐはボコつくことがありますが2週間程度で落ち着きます。

それでもボコボコしてて気になるところは馴染ませていただいて大丈夫です!

でも、せっかく立体になっているところをなじませてしまうと平らになってしまい勿体無いないので、自分ではごろごろする感覚はあっても人からはわからないものは出来るだけそっとしていただいた方がいいと思います。

ーー運動や飲酒はいつから可能ですか?

井上先生
次の日からは可能ですが、できれば2-3日開けて頂いた方がより安心です。

ーー内出血が出る可能性はありますか?

井上先生
はい、数日後に内出血が出る可能性があります。

特に口周り、目周りは血管が多いので内出血がでやすいんです。

内出血が出てしまった場合は、内出血が引くまで少し時間を置いていただく必要がございますが、内出血部分を冷やしていただくことや、もしくは医療用コンシーラーなどで消していただくことでも症状を落ち着かせたりわかりづらくしたりすることが可能です。

ーーその他に注意することはありますか?

井上先生
2〜3週間は強い顔の指圧マッサージは控えてください。

先ほども説明した通り、せっかく立体的になっているヒアルロン酸を平らにしてしまうと効果が半減してしまいます。

また、寝るときにも、うつ伏せで寝ることや手で押しつぶしてしまうことがないように注意してください。

羽根木の森アイクリニックのヒアルロン酸注入の取材を終えてみて

実際に体験してみた結果から感じることは、効果はもちろんのこと「とても自然である」ということです!

ヒアルロン酸注入の失敗例に多くあげられるのは、『ヒアルロン酸を入れすぎて不自然な見た目なってしまう』こと。

ナチュラルルッキングを提案しているクリニックだからこそできる違和感のない仕上がりに感動です。

自然な仕上がりを実現できる秘訣は、もともとなにもなかった部分にヒアルロン酸を注入するのではなく、年齢と共に減ってしまった部分を補うことでほうれい線を目立たなくさせるという考え方があってのことでしょう。

これによって、自然に若い頃の自分を取り戻すことができるのです。

同じヒアルロン酸注入でも『どこにヒアルロン酸を注入するのか』という点が少し違うだけで効果や施術後の印象が左右されてしまいます。

若い頃の自分に戻りたいという方は、ぜひ一度羽根木の森アイクリニックに足を運んでみてはいかがでしょうか?

一人ひとりにきちんと寄り添ってくださることはもちろんのこと、隅々まで配慮が行き届いており安心して通うことのできるクリニックです。

この記事の監修医: 井上 佐智子 先生 井上 佐智子 先生

羽根木の森アイクリニック

東松原駅から徒歩3分。
クリニックのまわりは緑が豊富で、クリニックの外観・内観も美しく、女性が「通いたくなるクリニック」になるであろう羽根木の森アイクリニック。

名前の通り眼科診療も行っていますが、アンチエイジングや予防医療も行っているクリニックです。

アンチエイジングの文やでは「ナチュラルルッキング」をモットーに、「より自然、だけど効果は最大」の治療を提供してくださいます。

慶應義塾大学病院との連携、日本眼科学会 専門医認定、日本抗加齢医学会 専門医認定を受けている安心と信頼のクリニックです。

目の悩みを抱えている方やアンチエイジングをお考えの方は、羽根木の森アイクリニックがおすすめです。

この記事の監修医: 石原 石原