美尻への近道!シリコンバッグによる豊尻・ヒップアップとは

73views
ヒップアップ
update!

美しいボディラインに不可欠なものがなんだかわかりますか?
それはハリのあるお尻です!
美しいヒップラインはメリハリのあるボディラインや美しい後ろ姿には欠かせないものです。

日本人にはお尻の上部にハリがなく平たいお尻が多いと言われています。
海外のモデルさんのようなボリュームのある形の綺麗なお尻に憧れますよね。

ヒップアップは筋トレやジムなどに通えば効果は期待できますが、なかなか長続きしなかったり効果がでるのに時間がかかってしまったりと理想のヒップラインを手に入れるのは簡単なことではありません。

それでも、どうにかして理想のお尻を手に入れたい方は、豊尻術を試してみてはいかがでしょう?
海外では当たり前になっている豊尻術ですが、近年日本でも人気の高い美容整形なんだそう。
豊尻術にもさまざまな方法がありますが、今回はシリコンバッグによる豊尻術について詳しく説明します。

シリコンバックによる豊尻術とは

豊尻手術とは

ボリュームを出したい部分にシリコンバッグを挿入する手術です。
たるんだお尻や立体感のないお尻にお悩みの方におすすめの豊尻術です。

シリコンバッグ挿入による豊尻術は、お尻の割れ目に沿って5cmほど切開し、そこからシリコンバックを挿入します。
挿入し終わったら切開部分を縫い合わせ手術終了です。
メスを入れるのは切開部分の5cmほどだけのため傷跡が目立たないという特徴があります。
切開部分が小さいことで身体にかかる負担が少ないというのも嬉しいポイントです。

豊尻術を行うと美しいヒップラインを手に入れることができるだけでなく、ヒップアップすることで脚長効果も実感することができるそうです!
今まで履くのを躊躇していたスリムパンツやタイトスカートだってシルエットを気にすることなく履くことができます!
おしゃれの幅が広がるのも女性にとっては嬉しいですよね。

また、他の豊尻術と違う点として、痩せ型の人でも手術を受けることができるという点があります。
脂肪注入による豊尻術は自分の気になる部分から吸引した脂肪をボリュームアップさせたい部分に注入するという方法です。
そのため、豊尻に必要な十分な量の脂肪が身体のどこかにあるということが前提です。
痩せ型で無駄な脂肪がついていない方には、シリコンバッグによる豊尻術がおすすめであると言えます。

シリコンバッグによる豊尻術のメリット・デメリット

メリットとデメリット

メリット

■お尻にボリュームがでる

バランスよく形のよいボリュームのあるお尻になれます。
立体感のないお尻、たるんで後ろ姿が老けてみえるなどのお悩みを解決することができます。
また、自分にあったサイズのシリコンバッグを選ぶことができるのも嬉しいポイント。
そのため、一度で大幅にボリュームアップさせることも、バランスを整える程度のヒップアップも可能です。

■効果が半永久的に持続する

一度の手術でヒップアップを実感でき、シリコンバッグに問題が起きない限り効果を半永久的に実感できます。
若々しいヒップラインをキープし続けることができるのです。

■傷跡が目立たない

メスを入れる手術は傷跡が目立つものや傷跡を隠さないとバレてしまうものなども多くありますが、シリコンバッグによる豊尻術ではその心配はありません。
切開部分がおしりの割れ目の延長で、約5cmほどのみのためほとんど傷が目立ちませんし、切開部分も洋服で隠れるため安心です。

デメリット

■感覚に違和感を感じる

手術後、シリコンバッグを入れたことにより感触に違和感を感じることがあります。
むくみや腫れが引いてない時期はより敏感に違和感を感じてしまうことがありますが、時間の経過とともに馴染むと言われています。
ですが、不安なことがあればクリニックに相談することをお勧めします。

■シリコンバッグが破裂する可能性

豊尻用のシリコンバッグは丈夫に作られているため衝撃には強い構造になっています。
また、お尻の上部にシリコンバッグを挿入するため座るときに直接衝撃を感じることもすくないため破裂の心配はあまりないようです。
しかし、シリコンバッグの種類や予想外の衝撃によっては破裂する可能性が全くないとはいえません。

シリコンバッグによる豊尻術にかかる費用・ダウンタイム

費用とダウンタイム

美容整形にかかる費用は手術によって様々ですが、豊尻術にかかる費用がどれくらいかご存知ですか?
シリコンバッグによる豊尻術では、クリニックやシリコンバッグの種類によって差はありますが、費用相場は約70万~90万円と言われています。

シリコンバッグの種類やサイズも様々で自分にあうシリコンバッグはどれなのか先生に直接診てもらい自分に適切な物を選ぶようにしましょう。
また、シリコンバッグによる豊尻術では、必ず麻酔を使用しますが、費用の安いクリニックでは手術費と別に麻酔代などがかかる可能性もあるため事前に確認しておきましょう。

ダウンタイムは個人差がありますが約1週間程度です。
手術後はシリコンバッグの位置を定着させるために専用の圧迫下着を1~2ヶ月間着用する必要があります。
また、手術後1週間は仰向けに寝ないこと、2週間は硬い椅子に座らないようにすることなどの制限があるようです。
激しい運動は1ヶ月程度は控えた方が良いとされています。

費用やダウンタイムのことなど不安なことはたくさんありますよね。
インターネットで情報を集めるだけでなく、できるだけ複数のクリニックでカウンセリングを受け不安を取り除いた上で信頼のできる先生に手術してもらいましょう!

シリコンバックによる豊尻術で自信のある後ろ姿に!

後ろ姿に自信

いかがでしたか?
トレーニングやダイエットなしでも美しいヒップラインを手に入れることができるのです!
お尻が平らでボディラインが美しくないと感じる方や、たるんだお尻のせいで後ろ姿が老けて見える……などのお悩みをお持ちの方にぴったりの美容整形です。

正面から見た姿はもちろんのこと、後ろ姿が違うだけでも人に与える印象は結構変わります。
ヒップアップさせることで美しい後ろ姿になってみませんか?
シリコンバッグによる豊尻術では、ヒップアップと同時に脚長効果もあるそうです!
まさに一石二鳥な美容整形と言えるでしょう。

しかし、どんな魅力的な手術にもリスクはつきものです。
リスクやダウンタイムについてもしっかり理解した上で手術を受けるようにしましょう。
また、実績のあるクリニックや腕がたしかな先生を選ぶことが理想のヒップラインを手に入れるために重要なポイントです!
シリコンバッグによる豊尻術を受け、どの角度から見ても美しいボディラインを手に入れてみてはいかがでしょうか。

この記事の監修医: 東