前歯のコンプレックスを解消!部分矯正で笑顔に自信を

201views
口コミや先生の説明をよくチェックしヒアルロン酸を注入した女性
update!

人の印象を決める大切な要素の中に、「歯並び」があります。
歯並びの中でも特に目立つ前歯は人に与える印象に大きな影響を与えますよね。

「歯並びが悪いといっても前歯の1本だけだし矯正するまででもないかな……。」
「歯列矯正は高額で手が出せない……。」
「歯が少し重なってるだけだから正面からみてもあまりわからないから治療する予定はない。」

など、様々な理由で歯並びをそのままにしている方結構いるのではないでしょうか?
筆者も歯列矯正を受けたことがありますが、受けて損はありません!

とはいえ、費用や治療期間など不安なことはたくさんありますよね。
特に、前歯だけすきっ歯だという方や、1本だけ歯が重なっている方は治療に踏み出しにくいでしょう。
今回は、そんな方にぴったりの部分矯正についてお話しします。

歯の部分矯正とは

歯の治療

歯の部分矯正とは、プチ矯正とも呼ばれる治療法で、前歯の矯正に特化した矯正方法です。

一般的な歯列矯正の場合、全体の歯の表面に金属の装置を接着し約13年程度で治療完了ですが、部分矯正の場合、前歯の犬歯から犬歯までの6本のみに矯正装置を接着し約4ヶ月~1年程度で治療が完了します。

部分矯正の治療の流れは、まずカウンセリングを受け、レントゲンや口腔内のチェックを行います。
その後、歯の模型の型取りを行います。
レントゲンや口腔内のチェックから治療方法やシュミレーション、模型から噛み合わせの確認や歯の大きさの計測を行いこれを参考に治療内容が決まるのです。

治療内容が決定すると、医師から検査結果の説明や治療内容についての説明があります。

医師からの説明が終わるといよいよ治療開始です。
前歯6本に矯正装置を装着し、数ヶ月後メンテナンスが必要な場合はメンテナンスを行います。

治療完了と判断されると装置を外しますが、装置を外してすぐは歯が移動してしまう可能性があるため、歯の位置を固定するためにしばらくは保定装置を使用する必要があります。
その後、保定装置を使う必要がないと判断されると完全に治療完了です。

部分矯正は、

  • 全体的な歯並びは悪くないけど前歯だけすきっ歯
  • 前歯6本の内の1本だけが傾いている
  • 他の歯と重なっている
  • 軽度の八重歯

などの場合は適応となります。

歯の部分矯正のメリット

何かを閃いた女性

短期間で治療を行える

部分矯正では、前歯だけを動かすため治療が早く終わるというメリットがあります。

治療期間は、3ヶ月~1年程度と言われており、結婚式までに前歯の歯並びを治したいという方にもおすすめの治療方法です。

費用が安い

全体矯正と比べ、治療にかかる費用が2分の14分の1程度だと言われています。

歯列矯正は高い費用がかかることでも知られているためできるだけ費用を抑えたいという方は部分矯正を受けてみてはいかがでしょうか?

痛みや違和感が少ない

矯正装置を接着すると、歯が移動し始めるため痛みがでます。
全体矯正の場合は全ての歯が動き出すため歯全体の痛みに耐えなければいけません。
部分矯正の場合は、前歯6本のみが移動するため痛みは半減されます。
また、装置を接着したことによる口腔内の違和感も半減されるのです。

ケアが簡単

歯に矯正装置を接着するため、食事をすることによって装置に食べ物が詰まることは避けられません。
部分矯正では、特に食べ物が詰まりやすく、歯ブラシで届きづらい奥歯に装置が付いていないためケアが比較的簡単です。

歯の部分矯正のデメリット

がっかりする女性

骨格の問題による、受け口や噛み合わせは改善できない

部分矯正は、前歯6本のみに装置をつけて行う治療方法であるため、改善できる症状に限界があります。
部分矯正では、骨格の問題が原因である受け口や噛み合わせを改善することはできません。
骨格の問題による歯並びの悪さにお悩みの方は、全体矯正の治療をうけることで改善が見込めます。

歯の重なりや出っ歯の症状が強い場合は不向き

部分矯正で治療できる症状には限界があると説明しましたが、前歯のみの歯並びが悪かったとしても、歯の重なりや出っ歯の症状が強い場合や八重歯の突出が大きい場合も治療が難しいとされています。

全体矯正と比べ仕上がりが劣る場合がある

全体矯正では、歯全体を綺麗な歯並びになるように動かすことで歯並びを改善しますが、部分矯正では犬歯から犬歯までの歯以外の歯を動かさず治療を行うため、最終的な仕上がりが全体矯正に比べ劣る場合があります。

もちろん部分矯正を行うことでも綺麗な歯並びを手に入れることはできますが、全体矯正に比べ簡易的であるため仕上がりが劣る可能性がないとは言い切れないということを理解しておくことが大切でしょう。

奥歯の噛み合わせが治せない

部分矯正では、奥歯に装置をつけることはないため奥歯の噛み合わせを改善することはできません。
あくまで前歯の歯並びを改善することに優れた治療であるため、全体的な歯並びを改善したいという方には不向きです。

また、場合によっては前歯の歯並びを治すために奥歯を移動させる必要がある場合もあります。
その場合は適応外となりますのでご注意ください。

歯の部分矯正の費用相場

豚の貯金箱を持つ医師

全体矯正に比べ、短期間・低価格である部分矯正ですが一体費用相場はどれくらいなのでしょうか?
部分治療の費用相場は、
15万~40万円程度と言われています。
全体矯正の費用相場は、80万~150万円程度と言われているため、全体矯正に比べ非常にリーズナブルですよね!

歯は人の印象を決める大切な要素の一つであるため、前歯の歯並びが気になっているけど費用の面で歯列矯正に踏み出せないという方は、部分矯正を受けてみるといいかもしれません。
ケースレポートには、部分矯正を行っているクリニックが多数登録されています。
ビフォーアフター症例を参考にクリニック選びをしてみてはいかがでしょうか?

歯の部分矯正でコンプレックスを解消!

女性

いかがでしたか?

歯列矯正の存在は知っていたけど、歯列矯正を受けるまででもないと考えていた方や、費用の面で踏み出せないでいた方などは、部分矯正を視野に入れてみてはいかがでしょうか。

前歯は話しているときは笑った時にどうしても相手にも見えてしまう部分です。
人に何も言われないほどの軽度なものだったとしても、気になるものは気になりますよね。
小さなコンプレックスも解消することで気持ちはすっきりするものです!
ケースレポートで自分に合ったクリニックを見つけましょう!

この記事の監修医: 石原 石原