【体験レポ in 渋谷】スマートに部分矯正をするなら渋谷宮下パーク歯科・矯正歯科のインビザラインiGOシステム一択!【アタッチメント・アライナー装着編】

666views
update!

インビザラインiGOシステムでの部分矯正を体験させていただけるとのことで、前回までは【渋谷宮下パーク歯科・矯正歯科】の山本先生によるカウンセリングと資料採りの様子をレポートさせていただきました。

↓前回までの記事はこちら↓

【体験レポ in 渋谷】最新のシステムで目立たない!渋谷宮下パーク歯科・矯正歯科の「インビザラインiGOシステム」でこっそり部分矯正!【カウンセリング編】

【体験レポ in 渋谷】今どきの部分矯正はコレ!渋谷宮下パーク歯科・矯正歯科でインビザラインiGOシステムを体験【資料採り編】

今回は、いよいよアライナーが手元に届きます!

つけ心地など、色々気になる点がありますよね。

アタッチメント装着の様子と併せてお届けいたしますので、よくチェックしておいてください!

まずはiGO装着に関する説明動画を視聴

資料採りから約1週間、山本先生からアライナーができあがったとのご連絡をいただき、渋谷宮下パーク歯科・矯正歯科に再訪しました。

山本先生
アライナーが完成してきたので、今日からつけてください。あとは今日、アタッチメントをつける処置と、少し削らなければいけない部分があるので、併せて処置していきます。

アライナーの使い方を解説している動画もあるので、まずはそちらを一緒に確認しましょうか。

――よろしくお願いします。

スタートアップガイドの動画は5分くらいです。

アライナーの装着時間は1日20時間以上。

山本先生からも前回までの来院でご説明いただきましたが、食べる時以外はほぼつけているイメージです。

アライナーは約1週間で次のステージのものに交換していきます。

新しいアライナーへの交換は就寝前にしてくださいとのこと。

また注意事項を山本先生がご説明してくださりました。

アライナー使用における注意事項

  • 使い終わったアライナーは最低ひとつ手前までは残しておいてください。
  • 矯正治療中は歯の移動に伴って痛みを感じることがあります。
  • アライナーの装着時間が守れていても、外す回数が多いと歯の動きが悪くなります。なるべく外す回数を少なくしてください。
山本先生
アライナー使用中に何らかの問題が生じたり、疑問に思った時はすぐにご相談ください。

アタッチメントの装着

動画での説明、先生からのご説明の後は、アライナーのはまりを良くするアタッチメントの装着をおこなっていきます。

ちなみにアタッチメントはこんな感じで歯の表面につける突起です。

山本先生
アタッチメントは前歯を避けて装着します。色も歯の色と同じものを使用しますので、ほとんど目立ちません。

先生がどのあたりにアタッチメントをつけるのか、PC画面を見せながら説明してくれます。

山本先生
では、まず歯の表面を磨いていきますね。

続けて歯の表面に接着剤がつきやすいように処理していきます。

これをやるとアタッチメントが取れにくくなります。

山本先生の素早い手さばきで、3分ほどでアタッチメント装着準備の処置が終わりました。

このままアタッチメント装着処置に移ります。

なんだか見たことのない黒いペンのようなもので歯をタップしています。

――見たことない道具なんですけど、これは何をやっているんですか?

山本先生
これでアタッチメントに光をあてて、アタッチメントの素材であるレジンを固めているんです。

普通のライトでも固まってしまったりするので、素早く処置しなければいけないんです。

――なるほど……。

山本先生
はい、アタッチメントつけ終わりました。

え、早い……!スーパー早業です!

よ〜く見ると、歯の表面に白い突起がついてます。

これがアタッチメントですね!

最後に歯を削り、アライナーの着脱練習をして完了!

山本先生
では次に、歯を少し削っていきます。

――削る場所はどういった基準で決まるのですか?

山本先生
削る場所はコンピューターのシステムで決められます。前回採らせていただいたスキャン画像をもとに、iGOシステムが“ここを削れば一番効率的に歯が動く”と判断して指示を出してくれます。
山本先生
一気に削るのではなくて、アライナーを数週間装着していただいて少し歯が動いたらまたそれに沿って歯を削らなくてはいけないので、数週間後に一度ご来院いただくことになるかと思います。

――わかりました。

歯を削るのも、ほんの数分で終了します。

歯が削り終わったら、アライナーの着脱練習をさせてもらうことに。

パチンッ。

――あ、いい感じにはまりました。

山本先生
よかったです。つけた感じ違和感ありませんか?

――うーん……ちょっと締め付けられている感じはしますが、他は大丈夫です。

山本先生
歯を少しずつ動かす装置なので、締め付けは多少あるかと思います。もし装着していて他の違和感が出てきたら、すぐにご相談ください。

それじゃあ、外してみましょうか。

――はい。……。んん〜?(苦戦)

山本先生
奥歯の裏側の部分に爪を引っ掛けると外しやすいですよ。

――(カポッ)あ、本当だ……。ありがとうございます。

いよいよ15週間のアライナー生活が始まります!

アライナーの着脱も習得したので、あとは約15週間かけてアライナーでじっくり歯を動かしていくだけです!

途中で数回、歯を削りに来院する必要があります。

アタッチメントが取れてしまった場合は先生がつけ直してくれるとのことなので、その場合も来院が必要ですが、基本的には以降の来院はそれだけ。

その他、先生からの指示があった場合も来院が必要ですが、例えば虫歯治療のように頻繁にクリニックに通う必要はありません。

もしこの1周目(今回の場合は15週間)で歯並びが計画通り動かなかった場合は、3周目までは無料で追加治療できるとのこと。

まずは15週間、アライナーをつけてみて、どのくらい歯並びが改善されるかですね!

次回は15週間の治療後の来院の様子をレポートいたします。

お見逃しなく!

この記事の監修医: 山本 相春 先生 山本 相春 先生

渋谷宮下パーク歯科・矯正歯科

医院として丁寧な治療を心掛けており、検査、診断、治療計画をしっかり立てた上で実際の治療に入ってくれる渋谷宮下パーク歯科・矯正歯科。
診療時間に関しても幅広く対応しており、現代社会の多様化するニーズに応えられるよう平日は20時まで、土日も17時まで診療。
治療して終わりではなく、その人の今後まで考えて治療してくれる医院ですので、歯のことでお悩みがありましたら一度足を運んでみてください。

渋谷宮下パーク歯科・矯正歯科

この記事の監修医: 杉本 杉本