絶大な効果!とある毛穴ケアで夢にまで見た陶器肌に

461views
いちご
update!

「この毛穴が無ければ、もっと肌が綺麗になるのに……」

自分の顔を鏡に写して、
無情にも開いた毛穴を見て、
そうため息をついた女性はこの世に何人いるでしょうか。

ネットで話題の毛穴ケア化粧品を使ってみても、
ホットタオルで毛穴を広げてから冷水で洗顔してみても、
綺麗になることのない、閉じることのない毛穴を見て、
何度悲しい思いをしたでしょうか。

この毛穴、もう諦めるしかないのでしょうか。

……いいえ、諦める必要はありません。
なんと、筆者がまだ知らない究極の毛穴ケアが存在していたのです……!

それが今回ご紹介する
【フラクショナルレーザー】
【ダーマローラー】
【ダーマペン】
【ミルクピール】
【サーマクール】

です!

「本当に毛穴が綺麗になるの?他の毛穴ケアと一緒で、
どうせ効果が無いんじゃないの?」

と、疑心暗鬼になる気持ち、すごくわかります。
でも、これらの毛穴ケアは今までの毛穴ケアとは一線を画しているんです!

さっそくそれぞれの毛穴ケアの詳細を見ていきましょう!

フラクショナルレーザー

女性

フラクショナルレーザーとは、従来のレーザー治療に比べて痛みやダウンタイムが少ないことが特徴。
皮膚にレーザーを照射し、目に見えない微小な傷をつけお肌の再構築を促し、
コラーゲンを増やすことによってお肌の若返りを叶えるレーザー治療です。

フラクショナルレーザーのメリット

なんといっても一番は少ない痛み・ダウンタイムで毛穴やニキビ跡などの凸凹を修復できることでしょう。
毛穴ケアはもちろんですが、小じわや二の腕のブツブツなどにも効果を発揮します。

フラクショナルレーザーのデメリット

これまでのレーザー治療に比べると少ないですが、
施術時に少しの痛みを伴います
また、個人差もありますが施術後に赤みを帯びてしまったり、
小さなかさぶたのようなものができてしまったりする場合もあります。

施術時の痛み

フラクショナルレーザーは照射時にチクチクとした痛みが少しあります。
また、ダウンタイムの間は日焼けをした後のようなヒリヒリとした痛みを感じることがあるようです。

ダウンタイム

1週間〜10日程度。
レーザーをあてた1〜2時間後から日焼け後のように赤くなり、
3日後くらいから徐々にかさぶたのようになります。
1週間ほど経てばかさぶたが取れ、キレイなお肌になりますよ

料金相場

1回につき20,000円〜50,000円程度

ダーマローラー

女性の口元

ダーマローラーとは、小さな針が無数についたローラー状の機械です。
お肌の上で転がして目には見えない微小な穴を開けます。
それにより、お肌の傷を治す力を高めて再生を促す治療方法です。

毛穴ケアにももってこいですし、ニキビ跡などにも効果的ですよ。

ダーマローラーのメリット

注入系の治療のように即効性はありませんが、
お肌の再生効果が長く持続することがメリットです。
また、ダーマローラーの直後に美容成分を塗ると、
浸透率を高めることができます。

ダーマローラーのデメリット

ダーマローラーは即効性が無いので、
施術後にすぐに効果を実感することができません
1ヶ月以上かけてお肌の内部の美容成分(コラーゲンなど)を増やしていくので、
徐々にキレイになっていきます。

施術時の痛み

お肌に直接針を刺すので、やはり多少の痛みは伴うようです。
特に皮膚が薄い部分や骨が出っ張っている部分は痛みを感じやすいとか。

ダウンタイム

針の長さによって異なりますが、
長い針なら3日〜4日程度。
短い針ならダウンタイムは無く、翌日からメイクを行えます

料金相場

顔全体 1回 50,000円前後

ダーマペン

女性

ダーマペンとは、ダーマローラーのスタンプ版のようなものです。
その名の通りペン状の機械で、機械の先に針がついています。
目には見えない微小な穴を開けて、お肌の傷を治す力を高める治療方法です。

ダーマペンのメリット

ダーマペンはダーマローラーに比べて肌に垂直に針をあてるので、
痛みを最小限に抑えることができます。
鼻や目元など、細かくてデリケートな部分まで治療を行うことができますよ

ダーマペンのデメリット

こちらの毛穴ケア、施術後は一時的に赤みやざらつきが出る場合があります。
また、ダーマローラー同様に、即効性はありません

施術時の痛み

骨が出っ張っている部分はひっかかれているような痛みを感じる場合もありますが、
表面麻酔を使用するとほぼ無痛です。

ダウンタイム

2日〜3日程度。
最短2日後からメイクが可能です。

料金相場

顔全体 1回 40,000円前後

ミルクピール

女性と葉っぱ

ミルクピールとは、今までに無い新しい毛穴ケアと言えます。
酸を用いた薬剤を皮膚に塗り、表皮や真皮をピール(剥がす)ことにより
皮膚の新陳代謝を促す治療方法です。

グリコール酸・サリチル酸・乳酸がそれぞれの長所を最大限に発揮できるように配合されているんですよ。

ミルクピールのメリット

施術時間が短く、ダウンタイムも少ないところが嬉しいポイントです。
薬液には乳酸が入っているので、ピーリング時の刺激や熱感が少ないのも◎。
手軽に毛穴ケアができます。

ミルクピールのデメリット

人によっては赤み、かさぶた、軽い皮むけが起こる場合があります
また、施術後は外部からの刺激に敏感になるので、紫外線対策を念入りに行う必要も。

施術時の痛み

基本的に痛みはありませんが、鼻の下や眉間などの敏感な部分は
ピリピリとした感覚になる場合があります。

ダウンタイム

施術後に多少の赤み、ほてりがありますが、すぐにメイクをしてもOK。
赤みやほてりが落ち着くまでには2日〜3日ほどかかる場合があります。

料金相場

顔全体 1回 10,000円前後

サーマクール

女性

サーマクールは、特に開いてたるんでしまった毛穴に効果的です。
高周波をお肌に照射し、肌の奥まで熱を加えることでたるみを改善します。

高周波はレーザーや赤外線では届かないお肌の深い部分まで熱を届けるため、
新しい毛穴ケアマシーンとして注目を集めています。

サーマクールのメリット

サーマクールには即効性があります
一度の施術で効果を実感できる人が多いといいます。

「今すぐにこの毛穴をなんとかしたい!来週のデートに間に合わせたい!」
という方にはピッタリですね。

サーマクールのデメリット

一度の施術で効果を実感できる人は多いですが、
効果の持続は半年〜1年ほど。
効果が薄れてきたら再度施術を受ける必要があります。

施術時の痛み

サーマクールはとにかく痛いと聞きます。
が、最新型のサーマクールCPTは様々な工夫がほどこされ
痛みは劇的に少なくなりました
そこまで怯える必要は無さそうですよ。

ダウンタイム

ほとんどありません。
施術直後からメイクも可能です。

料金相場

400ショット 10万円前後

自分に合う毛穴ケアですっぴん美人!

寝転がる女性

毛穴が気になって仕方ない毛穴オバケの筆者が、
今話題の毛穴ケア施術を集めてみました。

気になる施術は見つかったでしょうか。

毛穴ケアの施術はどれもそこまで痛みが無く(中にはほぼ無痛のものも)、
ダウンタイムも長くないので、
気軽にチャレンジしやすいところがポイントです!

「諦めたらそこで試合終了」とはよく言ったもの。
その毛穴、諦めずに戦ってみてください!

この記事の監修医: 杉本ライター 杉本ライター