レーザー治療でコンプレックスを解消!赤ら顔の治し方

33views
赤ら顔
update!

メイクを落として鏡を見ると、真っ赤なほっぺが目立つ……。
そんな“赤ら顔”に悩んでいる方、いらっしゃいませんでしょうか。

赤ら顔は、何か刺激を与えたわけではないのに、常にほっぺが赤い状態を指します。

ファンデーションをしてしまえば隠せますが、友人と外泊など、人前でメイクを落とさなければならない時、とても憂鬱ですよね。

そんな赤ら顔を、レーザー治療で治してみませんか?
今回の記事では、赤ら顔に対するレーザー治療の方法や効果、料金などをご紹介します。

赤ら顔の原因

赤ら顔の原因

まず、気になる赤ら顔の原因をご説明します。
皮膚の下にはたくさんの毛細血管がありますが、通常皮膚の表面からは見えません。

ただ、皮膚が人よりも薄いとその毛細血管が透けて見えてしまい、赤ら顔になってしまう人がいます。
顔の中でも特に皮膚の薄い鼻や頬は、赤くなりやすい部分です。

皮膚の下の毛細血管が透けて見えてしまう原因として、皮膚の薄さの他に毛細血管の拡張が考えられます。
毛細血管は拡張・収縮をして皮膚の温度を一定に保っていますが、拡張したままだと顔が赤く見えてしまうのです。

毛細血管が拡張してしまう原因は、寒暖差や精神的なもの、飲酒や香辛料などがあります。
ただ、通常であれば時間が経つとともに元に戻るのですが、毛細血管の収縮力が低下してしまうと拡張しっぱなしになってしまうのです。

この「毛細血管拡張症」は、レーザー治療で緩和させたり治したりすることができます。

赤ら顔のレーザー治療

赤ら顔のレーザー治療

赤ら顔の治療に使われるレーザー機器は、いくつかあります。

フォトフェイシャル

フォトフェイシャルは、赤ら顔の治療はもちろん、小じわ・しみ・そばかす・くすみ・ニキビ跡・毛穴の開きなどにも効果を発揮します。
1998年に美容先進国アメリカのビター医師によって開発されました。

フォトフェイシャルは、顔全体に有効な光をあてることで素肌がもつ本来の美しさを取り戻させ、若々しい素肌へと改善していきます。

また、フォトフェイシャルは光がマイルドなのも特徴です。
一般的なレーザーは単一の波長からなる光を発しますが、フォトフェイシャルの光はIPLという幅のある波長からなっています。
カメラのフラッシュ程度の光なので、お肌へのダメージや痛みがほとんどありません。

Eライト

Eライトは、フォトフェイシャル同様、赤ら顔はもちろん、小じわ・しみ・くすみ・毛穴の開きなどにも効果的です。
光エネルギーと高周波のダブルアクションにより、様々な症状を緩和・改善していきます。

複数の症状が混在している場合でも、肌質や症状にあわせて設定を細かく変えられるため、1回の治療でより安全に高い効果が得られるようになっています。

光エネルギーと高周波を併用すると効果と安全性が高まる理由は、日本人のメラニンに隠されています。
光エネルギーは黒い色に反応する性質を持っているため、効果を上げようと出力を高くすると、やけどの原因になってしまいます。
一方、高周波は色とは関係なく働くため、効率的にお肌の奥へ熱エネルギーを伝えることができるのです。

この光エネルギーと高周波を組み合わせることによって、より少ない出力でより高い効果を期待できるようになりました。

E-max

E-maxとは、従来の光エネルギーと高周波の組み合わせで得られていた効果に加えて、赤外線と高周波を組み合わせることでリフトアップ効果も得られる複合的な機能を兼ね備えたレーザー機器です。

Eライト同様、複数の症状が混在している場合でも、肌質や症状にあわせて設定を細かく変えることができ、1台で複数のお肌の悩みを改善することができます。

エネルギーを効果的に真皮層に伝え、繊維芽細胞を刺激します。
これによりコラーゲンやエラスチンの生成が促され、真皮上層の拡張毛細血管が正常化されるのです。

赤ら顔のレーザー治療の料金は?保険適用になるの?

治療の費用

赤ら顔のレーザー治療は自由診療となるため、基本的に保険適用にはなりません
「え、それじゃあ、かなりお高くなるんじゃ……?」
と、心配になった方もいらっしゃるかと思いますが、驚くほどお高いわけではないのでご安心ください。

大体1回で顔全体を照射してもらって、2万円弱となります。

赤ら顔の程度によっては1回で十分効果を実感できるレーザー治療もありますので、1回でコンプレックスが解消されると思えば、そこまでお高いお値段ではないのではないでしょうか。

もしも「それでも高い!!」という場合は、初回トライアル価格などのキャンペーンを行っているクリニックもあり、1万円前後で治療が受けられる場合もありますので、ぜひ活用してみてください。

赤ら顔を隠すのはおわり!メイクオフでも自信を持って!

綺麗な素肌

メイクを落とすたびに頬や鼻の赤さに肩を落としていた方は、レーザー治療で根本から赤ら顔を改善してみてはいかがでしょうか。

赤ら顔の治療に使われるレーザーは複合的な効果をもたらしてくれるものがほとんどなので、赤ら顔を治療しながら小じわやしみなども緩和できてしまいます。

友人や彼との外泊の時、メイクを落とすのが憂鬱だったあの頃が嘘のように素肌に自信が持てるようになりますよ。

レーザー治療で赤ら顔とは無縁の人生を歩みましょう!

この記事の監修医: 杉本ライター 杉本ライター