食生活に合わせて服用!人気の医療ダイエット薬(アカルボース・ゼニカル・サノレックス)

271views
トマト
update!

近年、多くの種類が出回っている、ダイエット薬やダイエットサプリ。
その口コミや評価を見ると「効果がある!痩せる!手放せない!」という方もいれば、「何も変わらない。」と言っている方などバラバラで、「結局何が一番良いの?」と思われる方も少なくはないと思います。

では、その理由…
それは、自分に合っているダイエット薬を選んでいないから!

ダイエット薬にも、

  • 糖質をカットするもの
  • 脂分をカットするもの
  • 食事量を減らせるもの

など色々とあります。
今回は、話題の“医療用ダイエット薬”の特徴、合う人などをまとめてみました!
どれを選んだら自分に効果があるのか、是非参考にしてみてください。

医療ダイエット薬とは?

サプリメント
医療ダイエット薬なるものを、みなさんはご存知でしょうか?

日本ではそこまで浸透しておりませんが、海外には、肥満外来が多く存在し、そこではその人その人に合った治療法として、医療ダイエット薬を処方してもらえます。

そんな中、ご自身で自分に合ったダイエット薬を選ぶにはポイントが!
それは、自身の食生活に合ったものを選ぶ事!!

種類の豊富なダイエット薬。
海外でも実際に使用者が多いもので、効果がある!と日本人にも人気のある、話題の医療ダイエット薬3種類を今回はご紹介していきたいと思います。

医療ダイエット薬(アカルボース・ゼニカル・サノレックス)とオススメの人

ここでは、オススメの医療ダイエット薬3種類と、それに合う人をご紹介していきます。

《炭水化物やデザートが大好きな方はこれ!》
アカルボース(糖質抑制剤)

いちご
特徴炭水化物などの糖質摂取が多い方向け!
糖尿病治療の方にも処方されている、糖質制限剤。

オススメな人
いわゆる、炭水化物太りをしている方、高血糖値の方は、アカルボース(糖質抑制剤)がオススメです。見た目は痩せているのに、中性脂肪が高い方、GI値の高い食事をしている方お酒を多く飲む方にもアカルボースがオススメと言えるでしょう。

GI値の高い炭水化物などを摂取すると、食後の血糖値が上昇します。その働きが脂肪合成を促進させ、太る原因となりますこのアカルボースは摂取した糖質を太りにくいブドウ糖に変換。糖質の吸収速度を遅らせる作用があるため、徐々に太りにくい体質へと導く効果があります。

とにかく炭水化物が多い方、GI値の高い食事が多い方、食事量は普通なのに太りやすい方はアカルボースで決定です。

【オススメな人まとめ】
○炭水化物を好んで食べる方
○糖質が多い方・高血糖値の方
○中性脂肪が多い方
○GI値を気にされる方
○普段の生活で太りやすい方

成分:アカルボース

効果:食後の血糖値上昇を抑える働きがあるため、炭水化物など、高GI値の食品から摂取した糖質をブドウ糖に変換。その作用により、糖質の消化吸収を遅らせ、太りにくい体質へと導きます。

依存性:依存性はないものの、重い副作用としては、腸閉塞、肝機能・腎機能障害になることも。

《脂っこい食事・外食が多めの方にはこれ!》
ゼニカル(脂肪吸収抑制剤)

揚げ物
特徴:食事中の脂の吸収量を約30%カット!
100万人の肥満患者に処方されている、脂肪吸収阻害剤!
    ※FDA認可

オススメな人
脂っこい物や食事が大好き!でも、運動はあまりしたくない。無理なく痩せたい。そんな方に、ゼニカル(脂肪吸収抑制剤)は向いています。食欲を我慢することがなく、ストレスフリーなダイエットが出来るので、比較的楽なダイエット方法と言えるでしょう。

また、医療ダイエット薬の中でも脳神経などには作用しなく比較的安全なため、少しだけ痩せたい方や、今のままスタイル維持をしたい。という方にもオススメです。食欲が止まらなく、極度の肥満体の方には、サノレックス(食欲抑制剤)をオススメします。

【オススメな人まとめ】
○ダイエットが長続きしなく、リバウンドしがちな方
○少し肥満気味な方
○体脂肪が多い方
○高血圧、高コレステロール、高血糖値の方
○楽して痩せたい、少しだけ痩せたい方
○スタイル維持をしたい方

成分:オーリスタット
※食べても太らないを叶えると話題になった成分です。

効果:脂っぽい便が出るほど、効果が目に見えて分かるゼニカル。
食事で得た脂分をそのまま体外へ排出してくれるので、食べたのに太ってない。
との口コミが多いです。

依存性:依存性はないものの、ビタミンの吸収も同時に抑えてしまうため、ビタミン剤の摂取を同時にすることが望ましいです。また、便のコントロールができなくなることもあるため、腹痛になることも。また、重い副作用としては、肝臓・腎臓に障害、胆石症、便に血が混ざることも。

《とにかく食事の量が多い方はこれ!》
サノレックス(食欲抑制剤)

食事
特徴:少ない食事量で、満腹感を得られるよう食欲コントロールをしてくれる、食欲抑制剤!

同時に、エネルギー代謝促進効果もあるため、有酸素運動をしている方はより効果的に
脂肪燃焼ができます。間食が多い方もこちらがオススメ!

オススメな人
クリニックでサノレックスを処方してもらう際、BMI数値が35以上の方と決められております。
その為、極度の肥満体型の方には、このサノレックス(食欲抑制剤)がオススメと言えるでしょう。

健康のために、痩せなさいと言われている方、自ら食事制限するのが難しい方には、このサノレックスがオススメです。ただし、サノレックスは摂食中枢神経に作用し、食欲を抑制する働きがあるため、本当にお困りの方で、短期集中で痩せたい方のみにオススメができます。

少しだけ痩せたい方や、BMI数値が低い方にはゼニカルやアカルボースをオススメします。

【オススメな人まとめ】
○1回の食事量が多い方、食事回数が多い方
○食べないとストレスがたまる方
○効果的に痩せたい方
○健康のために痩せた方が良い方
○間食が多い方

成分:マジンドール

効果摂食中枢神経に作用し、食欲を抑制。
サノレックスを服用することで、食事量を自然と減らせるため、とにかく食事量が多く太ってしまう方には効果的なダイエット薬です。

依存性:摂食中枢神経を刺激し、食欲を抑えるため、1〜2ヶ月程度のみの使用と言われております。

如何ですか?みなさんは「私にはこれ!」となる医療ダイエット薬、みつけることができましたでしょうか?効果の高い、医療ダイエット薬ですが、注意点もいくつかあるのでご紹介しますね!

個人輸入は危険!

海外医薬品は、ネットで調べてみると、激安のものから、それなりにお値段のするものまで様々。
海外からの個人輸入品であったり、ジェネリック品はお安く手にいれられそうで、お!安い!となりますが、これ、偽薬の可能性も高いです!
医療機関専門のお薬ではあるので、安全な場所での購入をオススメします。

正規品を安全に購入するなら?

100%正規品を扱っているのは、クリニックが運営しているオンラインショップ!医療ダイエット薬は強力なため、安全であるクリニックでの購入が望ましいでしょう。

オススメはこちら→ASGオンラインクリニック
※只今、お試しキャンペーン実施中です★

また、先程もお話したように、人によっては副作用が出てしまいます。初めての経験で不安な方もいらっしゃると思います。クリニックですと、アフターフォローや飲用サポートがついているところも!初めてご購入の方は、是非そちらを利用してみてくださいね!

安全に確実に美ボディを手に入れよう!

話題の医療用ダイエット薬を3種類ご紹介しましたが、如何でしたか?自分にあったダイエット薬で、確実な減量を目指しましょう!

この記事の監修医: 鳥海 鳥海