【医師監修】人気の小顔術“バッカルファット”の気になるダウンタイムは?

575views
女性
update!

突然ですが、みなさんは“バッカルファット”という美容整形術をご存知ですか?

筆者は美容ライターになるまでこの“バッカルファット”という施術を知らなかったのですが、ダウンタイムが少なくて済む小顔術として、美意識高い系女子の中では密かに人気を博している美容整形術なんだそうです。

ダウンタイムが無ければ、会社も学校も休まずに施術にチャレンジすることができますよね。

そこで今回の記事では、バッカルファットのダウンタイムが具体的にどのくらいなのかをご説明していこうと思います。

人気の小顔術・バッカルファットって?

女性

まずはバッカルファットについて理解しましょう。

「バッカルファット」と施術名になっていますが、バッカルファットという部分が顔に存在します。
表情筋である咬筋前縁に位置する脂肪の塊のことです。簡単に行ってしまえばほっぺたですね

このバッカルファットという脂肪は加齢とともに垂れ下がり、ブルドッグのような下膨れのオカメのような輪郭になってしまいます。

○オカメのような下膨れ顔が嫌だ
○年齢とともにほうれい線や頬のたるみが気になってきた
○口の中で頬の肉をよく噛んでしまう
○いつまでも若々しくありたい
○とにかく小顔になりたい

以上のような方は、バッカルファットの美容整形が向いています。

では、実際どのようにバッカルファットを除去するのかというと、外側から見える頬にメスを入れるのではなく、口の中から該当部分にメスを入れて脂肪を取り除きます。

「想像するだけでめちゃくちゃ痛い!!!!」

と、筆者は思いましたが、意外にも痛みはゼロなんだとか。

口の内側の、メスを入れる部分に極細の注射器で麻酔を打ちます。
口の粘膜は普通に皮膚に注射を刺すより痛くないため麻酔の痛みすらほとんどありません

クリニックによってはこの局所麻酔と笑気麻酔を併用する場合もあるため、施術中の痛みはほとんどゼロです。

バッカルファットの施術について詳しくはコチラ→【痛み0で永遠に小顔!バッカルファット除去法のその驚きの効果とは?

バッカルファットのダウンタイムは?

女性

さあ、この記事の本題に入りましょう。
気になるのはバッカルファットの「ダウンタイム」ですよね。

口の中を切って脂肪を取り除くのだから、結構長いダウンタイムなんじゃないの……?

そう筆者は疑いました。

が、しかし!実はそうでもないらしいのです!
バッカルファットの施術後は局所麻酔の腫れがありますが、それも大体数日程度で引くのだとか。メスを入れて切開するのも5mm程度なので、傷口が大きく腫れることもないそうです。

手術直後にメイクをすることも可能(メスを入れたのは外から見える頬ではありませんからね!)
翌日からマスクなどで隠すことなく普通に仕事や学校に行かれる方もいらっしゃるといいます。
腫れは大体1週間でほとんど引き、スッキリするそうですよ。

○こっそり小顔を叶えたい
○仕事や学校を休めない
○美容整形術直後でもメイクは欠かせない

以上のような方に、バッカルファットはもってこいですね!
ダウンタイムが短く小顔になれるのなら、筆者もチャレンジしてみたいです。

ただし!稀に親知らずを抜いた時くらいに腫れる方もいるので、マスクができる環境だといいかもしれませんね。

その後2、3日は触れないくらい腫れて、マスク生活でした。
でも、少しづつ引いて、前よりもアゴのラインがスッキリした様に思います。

こんな口コミも。

1週間くらいは親知らずを抜いたくらいの腫れがありましたが、思っていたより腫れは目立ちませんでした!

お風呂はいつから入っていいの?運動は?

お風呂

バッカルファットのダウンタイムで気になるのは、腫れだけではありませんよね。
いつからお風呂に入れるのかいつから運動ができるのかなども、気になるポイントだと思います。

まずお風呂についてですが、手術して間もない時に熱いお湯に長時間浸かるのはよくないようです。
理由は、血行がよくなり過ぎて腫れがひどくなり、手術した部位がズキズキ痛んでくるから。

そのため、バッカルファットの手術当日は軽くシャワーを浴びる程度にとどめておくほうがいいでしょう。

運動に関しても、手術当日は避けてください。
理由はお風呂と一緒。

お風呂や運動は、バッカルファットの施術後1週間経てば行ってOKです。
ただし個人差がありますので、詳しくは担当の先生と相談してみましょう。

腫れについてのダウンタイムは短いですが、お風呂や運動といった観点から見たダウンタイムは少し長く感じますね。

バッカルファットのダウンタイムを理解して最適な時期に施術を受けよう

女性

いかがでしたか。

頬のお肉を除去するバッカルファット、大がかりな施術に感じますが、意外にもダウンタイムは長くないことをご理解いただけたかと思います。

お仕事や学校に関しては、過剰に心配する必要はなさそうですね。

ただ、お風呂大好きなしずかちゃんのような方にとってはちょっと長いダウンタイムかもしれません(笑)
お風呂を取るか、小顔を取るか……。
筆者は断然小顔を取ります(笑)

ご自身の生活サイクルや生活習慣と照らし合わせて、「今だ!」という瞬間にバッカルファットを受けるといいと思います。

信頼できる先生に、二次元キャラクターのようなシュッとした輪郭にしてもらいましょう!

この記事の監修医: 中 徳太郎 先生 中 徳太郎 先生

オザキクリニックLUXE新宿院

ニキビ治療などの美容皮膚科の分野やメディカルエステに始まり、脂肪吸引や二重整形などの美容外科の分野まで、美容に関することなら幅広く対応してくれるクリニックです。

特に注目したいのは、院長の中先生の技術力。
患者さんが納得いくまで何度もカウンセリングを重ね、しっかりとイメージをすり合わせることで、理想の仕上がりを実現してくれます。

先生やスタッフさんの丁寧な対応はもちろん、清潔感のある院内も魅力のひとつです。

オザキクリニックLUXE新宿院

この記事の監修医: 杉本 杉本