人気の小顔術“バッカルファット”のメリット&デメリットは?

393views
女性
update!

「私って、なんだかおたふくみたいな輪郭してるな……」
「年齢とともに輪郭がたるんできた気がする……」

年月とともに我々に牙をむく“輪郭のたるみ”……。
小顔になると噂の小顔ローラーを転がしてみても、リフトアップを謳っているクリームでマッサージしてみても、たるみがリフトアップされることはありませんでした(体験談)。

このたるみは諦めるしかないの……?
絶望の淵に立たされた筆者が顔のたるみに関することでネットサーフィンをしていたところ、目に飛び込んできたのは「バッカルファット」という文字。

一体何ぞ?と思ってよくよく確かめてみたところ、バッカルファットとは、簡単に言えば頬の肉を除去して小顔を実現させる、という整形術のことでした。

今、人気の小顔術・バッカルファットとは?

女性

頬の脂肪には、浅い層にあるものと、深い層にある「バッカルファット」というものがあります。
バッカルファット除去術では、そのバッカルファットを取り除いて輪郭をほっそりとさせる美容整形の施術です。

我々がいつもファンデーションを塗る頬にメスを入れるのかと思ったら、口内からメスを入れるらしいですよ。

「ますます痛そう!!😱」と感じる方もいるかもしれませんが、口の中につける切り口はわずか3mm〜5mmほど
口の中から施術することで、皮下出血や青タンをできにくくし、ダウンタイムを最小限に抑えることができるのです😊

しかも吸収性の糸で縫うので、抜糸の必要もありません😃

バッカルファットのデメリットとは?

女性

ただし、そんなバッカルファットにもデメリットがあります
美容整形にはつきものと言っても過言ではないデメリット、バッカルファットにはどのようなものがあるのでしょうか。

施術前にしっかり確認しておきましょう。

バッカルファットをやってもたるみが取れない場合がある

顔のたるみは脂肪のたるみだけではなく、皮膚や靭帯などの支持組織のゆるみからも発生するため、これらの支持組織がゆるんでいた場合はバッカルファットを施しても顔のたるみが改善されないというデメリットがあります😢

バッカルファットを除去し過ぎる

バッカルファットの施術に慣れていない医師や、顔の脂肪や筋肉の構造をよく理解していない医師に施術を任せてしまうと、バッカルファットを除去し過ぎてしまう危険性があります😱

「顔が細くなっていいんじゃない?」と思うかもしれませんが、バッカルファットを除去し過ぎてしまうとその分スペースが空き、頬の上部にあった脂肪や目の下の中顔面の脂肪が下に落ちてきて、くぼみやシワができてしまいます😨
その結果、貧相な顔になってしまうというデメリットがあるのです😥

エラや頬骨が余計に目立ってしまう

エラや頬骨が張っている方がバッカルファットをすると、顔のバランスが崩れてしまう場合もあるようです。

バッカルファットを除去することで、頬のお肉はすっきりしたものの、そのせいで頬骨やエラが以前より目立つようになってしまったというデメリットが報告されています😱

エラ削り、頬骨削りの施術とバッカルファットは違う施術・違う効果をもたらすものなので、自分の悩みにぴったり合う施術を受けるようにしましょう。

ダウンタイムは短いほうだけど……

バッカルファットのダウンタイムは短いほうですが、完全に腫れが引くまではやはり1ヶ月ほどかかるようです🤔

「仕事は絶対休めない・マスクもできない・周囲には絶対にバレたくない」の3コンボだと、施術は難しいかもしれません……😟

バッカルファットのメリットとは?

女性

散々、考えたくもないようなデメリットを挙げてきましたが、整形術ですからもちろんメリットもあります!

輪郭が細くなる

これは言わずもがななメリットですが、バッカルファットに適している方が腕のいい医師にかかれば、確実に小顔効果を実感できます😉

将来のブルドッグ顔を予防する効果もあるので、いつまでも若々しくいたい方は一度は検討する施術でしょう。

ほぼ無痛で施術ができる

口の中を切開して脂肪を取り出す、と聞くとかなり痛そうなイメージがありますが、もちろんしっかり麻酔を行ってから施術をするので、痛みはほぼ無いそうですよ😊

手軽に小顔をゲットできてしまうのは大きなメリットですね。

また、術後は痛み止めも処方されますので、麻酔が切れてからも痛い思いをすることは無いでしょう🙂

傷跡が見えない

口の中から施術を行うので、傷口や傷跡は他の人に見られる心配がありません😌
これならまわりの人も「自然に痩せたのかな?」と思ってくれそうですよね。
傷跡が見えないのは大きなメリットと言えるでしょう。

バッカルファットのメリット・デメリットをよく把握しよう

女性

いかがでしたか。
手軽にできる小顔術として人気の高いバッカルファットのメリット・デメリットはご理解いただけたでしょうか😃

今回は主にデメリットに焦点をあててお話してしまいましたが、信頼できる知識豊富な先生にかかればデメリットを極端に恐れる必要はありません😌

あなたにバッカルファットが適しているかどうかを見極めて、適切な処置を施してくれるでしょう。

まずは気になるクリニックでバッカルファットについて相談してみてください。
カウンセリングは無料のクリニックもあるので、いくつかクリニックをまわってみるのもいいかもしれませんね🙂

この記事の監修医: 杉本 杉本