究極のアンチエイジングサプリ・ドクターメロンの成分が超贅沢な件

210views
ドクターメロンR
update!

前回の記事(「これ以上のアンチエイジングサプリは無い!ドクターメロンを大解剖」)でご紹介した世界最高峰のアンチエイジングサプリと言っても過言ではないドクターメロン

前回の記事を読んで「ドクターメロン?本当にこのサプリ効果あるの?」と思った方もいらっしゃると思いますが、どうやら本当に効果があるみたいです

それを裏付けているのが数々の成分!
ドクターメロンにはメロングリソディン以外にも、様々な成分が配合されているんです!

疑っていたあなたも仰天!ドクターメロンの贅沢な成分を大公開

女性

今回の記事では、前回ご紹介しきれなかったドクターメロンの豊富な美容成分を一気にご紹介しようと思います。

これを読めば、疑り深いあなたもきっとドクターメロンの虜ですよ。

メロングリソディン

ドクターメロンの主成分!
これ無くしてはドクターメロンを語ることはできません。

この成分はヴォークルシアン種というメロンから抽出されます。
ヴォークルシアン種は熟している期間が短く、もともと傷みやすいメロンでした。
しかし!日持ちするようにと品種改良し、通常のメロンの3〜4倍も腐りにくく生まれ変わったのです。

なぜここまで腐りにくいのか調べたところ、抗酸化酵素の一種、“SOD”が通常のメロンの約7倍も含まれているからだそう。

SOD酵素とは?

ドクターメロン以外にも、抗酸化成分を含んでいるサプリはあります。
たとえばコエンザイムQ10やアスタキサンチンなど。

このような抗酸化物質は、身体に悪影響を及ぼすと言われている活性酸素と結合することで活性酸素を排除します。
しかし、一度活性酸素と結合すると、その抗酸化作用は有効でなくなってしまうので、定期的に摂取しなければならないという欠点がありました。

そんな中でSOD酵素は、もともと人間の身体に備わっている防御システムで細胞の酸化を防いでくれるのです。

バラの花びらエキス

もう何年も前から美容にいいと話題のバラエキス。
特にバラの花びらから抽出したエキスには「オイゲニン」というバラ特有のポリフェノールが含まれていて、このオイゲニンは美白や美肌をサポートする効果があります。

セレン

あまり聞き慣れない成分ですよね。
筆者もドクターメロンに触れた時にはじめて聞きました。

このセレンは、体内の抗酸化を行う酸素の主成分とされています。
細胞膜が酸化した際に変質する過酸化脂質を分解する酵素の成分です。

これは老化防止に効果的であるほか、免疫機能を高めてガン抑制効果もあるとして今大変な人気を集めています。

亜鉛

亜鉛が美容にいい成分なの。
いまいちピンときませんよね。

実は亜鉛には皮膚の新陳代謝を高める効果があるほか、毛髪の発育促進、ホルモンの分泌、免疫力アップなど、様々な効果が期待できるんです。

食品に含まれている割合が低いので、サプリで積極的に摂取したい成分です。

ビタミン類

美容=ビタミンというイメージが筆者にはあるのですが、それくらい美容と深い関わりを持つ成分です。

具体的にドクターメロンには以下のような成分が含まれています。

★ビタミンC★
美容や健康のための成分の代名詞と言っても過言ではないビタミンC。
メラニンの抑制や抗酸化作用があり、美白、美肌をサポートしてくれます。

★ビタミンE★
高い抗酸化作用があるビタミンE。
活性酸素は排除することでその役目を終えてしまいますが、ビタミンCがそのビタミンEを再生させることができるので、ビタミンCととても相性がいいんですよ。

ビタミンB1

糖質をエネルギーに変換してくれる頼もしい成分です。
ビタミンB1が足りていると、疲れにくくなったりストレスを感じにくくなったりと、嬉しい効果がたくさん出てきます。

葉酸

ビタミンB群の一種である葉酸は、赤血球の合成やアミノ酸合成を助けてくれる成分です。

貧血の予防や免疫力の向上に貢献してくれますよ。

ドクターメロンにはオイシイ成分がいっぱい!

女性の後ろ姿

いかがでしたか。
ここまで美容に嬉しい成分が何もかも含まれているアンチエイジングサプリ、筆者は今まで出合ったことがありません。

アンチエイジング、美白、美肌、健康な身体を養ってくれるドクターメロン。
これは買いですね。

しかも錠剤などの薬やサプリが苦手な方でも食べやすいソフトチュアブル錠。
味は美味しいヨーグルト風味です。

ドクターメロンを気軽に口の中に放り込んで、手軽に美肌と健康をゲットしちゃいましょう。

この記事の監修医: 杉本 杉本