ヒアルロン酸注射は痛いの?注入する部位ごとの痛みまとめ

218views
注射器
update!

「ほうれい線が気になるから、ヒアルロン酸注射でもしてみようかな」
「薄い唇が貧相……ヒアルロン酸注射でぷっくりさせたい」

などなど、ヒアルロン酸注射を検討している意識高い系女子も多いのではないでしょうか。

ヒアルロン酸注射は切らないプチ整形としてかなり人気の施術です。
メイク感覚でヒアルロン酸を注入しに美容クリニックに足を運ぶ女性もたくさんいます。

そんなお手軽な施術ですが、気になるのが「痛いのかどうか」ですよね。

筆者も20代ファイナルを迎えてほうれい線が気になる今日このごろ、ふとヒアルロン酸注射のことが頭をよぎりますが、痛みに弱いので、痛いのかどうかはすごく気になります。

部位別!ヒアルロン酸注射は痛いのかまとめ

女性

そこで今回は、ヒアルロン酸注射の部位別の痛みを調べてまとめてみました。
「施術を考えているけど、痛いのはちょっと……」という方は、自分がヒアルロン酸を注入したい部位の痛みがどの程度のものなのかを確認してみましょう!

ほとんど痛みを感じない人が多いようです。
それがなぜだかはわかりませんが、クリニックによっては塗る麻酔や笑気麻酔もしてもらえるので、そのせいかもしれませんね。

中には「麻酔なしでも痛くなかった!」なんて人もいるので驚きです。

鼻よりも顎へのヒアルロン酸注射のほうが痛いと聞きます。
とは言っても、インフルエンザの予防接種程度の痛み

プスッと刺さって、液体がじゅわ〜っとひろがっていく鈍痛です。
施術後は2〜3日ジンジンとした痛みが続くそうですよ。

が、この程度でも筆者は耐えられる自信がありません。

唇へのヒアルロン酸注射!
これは痛いと聞きますよね!

色んな美容クリニックの先生のブログなんかを拝見しても、「比較的痛い」「かなり痛い」などなど……唇に対するヒアルロン酸注射の痛みについてはけっこうシビアなことが書かれていたりするんですよ……。

ただし、麻酔をしてくれますからね!そこまでビクビクする必要はないかと思います。

ほうれい線

ほうれい線への注射も、痛みを感じやすいと有名です。
ほうれい線のヒアルロン酸注射体験レポートを見ても、「かなり痛かった……」という人が多いイメージ……

ただ、やはり笑気麻酔などの対策もあるので、麻酔を使用すればほとんど痛みは感じないそうです。

額・眉間

額は施術時の痛みよりも、ダウンタイムのほうが気になる、という意見があります。
ただの注入術なのに、腫れる時はけっこう腫れるようです。

目は離れて見えるし、二重は奥二重になるし……埋没法をしている人なら取れてしまうかも?なんて意見も。

骨と近い部分だから、仕方ないのでしょうか……。
ダウンタイムは1週間程度とのこと。

額や眉間へのヒアルロン酸注入、ちょっとリスキーな臭いがしますね……。

いわゆるヒアルロン酸注入による豊胸ですね。
こちらの痛みはと言いますと、麻酔の方法によって大きく変わってくるようです

局所麻酔で行う場合は意識はしっかりあります。
施術する部分だけ麻酔がかかっているので、針が刺さっている感覚やヒアルロン酸が注入される感覚はあるものの、痛みはほとんど無いんだとか。

ただ、意識があるので、施術室の雰囲気で痛いような気になってしまう人もいるそうです。

笑気麻酔は局所麻酔と併用で行われる、吸入タイプの麻酔です。
意識はありますが、吸入後にすぐに麻酔が効いてリラックスできる上に、痛みもほとんど無いのが嬉しいポイント。

静脈麻酔で行う場合は、いわゆる全身麻酔なので意識が無くなります。
施術中の痛みはまったく感じません

しかし、特別な器具が必要だったり、麻酔深度の確認が必要だったりとかなり大がかりになってしまうため、費用もそれだけ高くなります。

涙袋

目元はデリケートなので、痛みを感じやすいとされています。
しかも、目元に注射って恐怖心をあおられますよね。

恐怖心もあいまって、痛みを強く感じてしまう人が多いようです

しかし、涙袋形成の施術ももちろん麻酔クリームなどの処置をしてもらえるので、想像しているよりも激痛ではないはずです。

痛みを軽減させるためには?

女性

痛みを軽減させるためのポイントとしては、

○カウンセリング時に先生とよく相談する
○なるべく力まずリラックスする

のふたつが挙げられます。

美容クリニックの先生はたくさんの症例を知っている、痛みのプロフェッショナルです。
自分がやりたいヒアルロン酸注射はどのくらいの痛いものなのか、それを軽減させるためにはどんな麻酔が最適なのか、事前によく相談すれば、恐怖心も軽減されます

事前に先生とよく相談することは、痛みを軽減させるためのポイントのふたつ目の“なるべくリラックスする”ことにも繋がります。

自分が受ける施術や痛みについて、プロの先生から事前に詳しく教えてもらえれば、心の準備もできますし、少しでもリラックスできると思います。

恥ずかしがらずに聞きたいことはどんどん聞いて、不安を解消させましょう

麻酔を利用すれば、ヒアルロン酸注射が痛いということはない

女性

とはいえ、ヒアルロン酸注射で「死ぬほどほど痛い!!」というのはまずありません。
今は麻酔のための麻酔もあるくらいですから、痛みにはかなり配慮されています

少しの痛みを怖がってコンプレックスに泣く日々よりも、少しの痛みを乗り越えてコンプレックスから解放されたほうが、この先色彩豊かな人生が待っていると思いませんか?

怖がらずに、ヒアルロン酸注射にチャレンジしてみてくださいね!!

この記事の監修医: 杉本ライター 杉本ライター