心配性さん必見!ボトックスを眉間に注入して失敗した例

310views
女性の目
update!

美意識の高い女性だけではなく、男性すらも一度は耳にしたことがあるであろう“ボトックス”という整形。
整形とはいえ、メスを入れたり、骨を削ったりする大がかりなものではありません。

ボトックスと呼ばれる薬剤を眉間などに注入し、主にシワを改善するという、いわゆるプチ整形に分類されます。

「メスを使わないなら安心!」と、ボトックスにチャレンジする人が年々増えていますが、お手軽だからといっても、失敗がゼロとは限りません

担当の先生が筋肉の構造をよく理解していなかったり、注入する場所を間違えてしまったら、もちろん失敗だってありえます。

ボトックスの失敗例はエラ、額など多々ありますが、今回は眉間へのボトックス注入の失敗例をご紹介します。

眉間のシワ改善を考えている方は、施術前に一度確認しておきましょう。

眉間ボトックスのメカニズム

女性

ボトックス注射とは、筋肉の動きを弱らせて筋肉の緊張を緩めるものです。
筋肉の緊張を和らげると、筋肉が伸びた状態になり、シワが改善されるというメカニズムです。

眉間のボトックス注入の場合は、眉間に深く刻まれたシワが伸びて凸凹がなだらかになり、若々しい印象になります

筋肉を動かす時は、アセチルコリンという物質が神経から出て、脳からの司令が筋肉に伝わります。
表情ジワである眉間のシワは、アセチルコリンが過剰に出てしまうことにより、眉間の筋肉がよく動き、次第にシワになってしまう原因になるのです

眉間のボトックスは、神経からアセチルコリンが出るのを抑制し、筋肉の動きを和らげることによりシワを軽減させます。

ボトックスを眉間に注入した失敗例

女性

そんな嬉しい効果をもたらしてくれる眉間へのボトックス注入ですが、失敗もあります。
このトピックでは、ボトックスを眉間に注入して失敗してしまった例をご紹介します。

眉頭が下がることがある

ボトックスは筋肉の動きを弱める薬剤なので、筋肉が動かなくなった結果、眉頭を持ち上げられずに下がってしまうことがあります。

眉頭が下がってしまうので、常に眉尻が上がっていて怒っているかのような表情になってしまうのです。

また、「二重の幅が狭くなった」「目が重たい」などの症状も出る場合があります。

表情が硬くなることがある

眉間のボトックス注入の場合はあまり失敗を強く感じることはないかもしれませんが、例えば目尻などにボトックスを注入したら、筋肉が動かなくなり、表情が乏しくなることがあります

エラのボトックスなどは失敗が顕著で、ボトックスを注入する表情筋を間違えると、全力で笑っても口角がまったく上がらなくなってしまったりすることもあるようです

それらに比べたら、眉間へのボトックス注入で表情が硬くなることは少ない(表情が硬くなったとしても目立たない)ですが、このような失敗があることも理解しておきましょう。

効果を感じられない場合がある

逆に、効果をそこまで感じられない場合もあります。

ボトックスは一度注入してしまうと3ヶ月〜6ヶ月は効果が持続するため、上記のような「眉頭が下がってしまう」「表情が乏しくなってしまう」のような失敗を避けるために、少量を注入して様子を見ることがあります。

この場合は、あまり効果を実感できずに「失敗した」と感じてしまうでしょう。

眉間ボトックスで失敗しないためには?

女性の目

ボトックスを眉間に注入する上で、失敗しないためには何が重要でしょうか?
それは、

○担当の先生にしっかりと事細かに希望を伝えること
○定期的に注入する時は同じ先生に施術してもらうこと

です。

また、ボトックスが向いているシワ・向いていないシワがあるので、その点も理解しておきましょう。
詳しくはコチラ→【額へのボトックス注入の効果は?メリット・デメリットを大公開!

担当の先生に希望をしっかり伝える

ボトックスは注入量で効果が変わってきます。
多く注入すればその分シワもなくなりますが、失敗のリスクも高まります。
しかし、失敗を恐れて少量しか注入しなければ、満足のいく結果を得られないかもしれません

表情筋の構造をしっかりと理解している、実績のある先生に、自分の希望をなるべく細かく伝えましょう。

結果はしっかり得たいけど、失敗が怖いことを伝えれば、注入量をうまく調節してくれるでしょうし、筋肉の構造を理解している先生であれば、そこまで失敗を恐れることはありませんよ。

定期的に注入する時は同じ先生に施術してもらう

眉間へのボトックス注入は、打つ位置や注入する量によってその効果が変わってきます。
前回施術してもらった先生でうまくいったのであれば、ころころ先生やクリニックをかえずに同じ先生に施術してもらうのがいいでしょう

前回のカルテが残っているはずですし、前回とまったく同じように施術をしてもらえば、また同じような仕上がりを期待することができます。

リスクを理解して眉間ボトックスを受けよう

女性

いかがでしたか。
ボトックスを眉間に注入した際の失敗例を事前に理解し、それを回避するための術を心得ていれば、眉間のボトックス注入も怖くありませんよね

万が一、失敗してしまっても、ボトックスの効果は3ヶ月〜6ヶ月で消えていくものなので、「シワは消したいけど失敗が怖いから絶対にボトックスの施術はやらない!」と頑なになる必要もないと思います。

リスクをしっかり理解し、先生とよく相談し、納得のいく眉間ボトックス注入の施術を受けましょう!

この記事の監修医: 杉本 杉本