最先端!“ダブロ”のトリセツ★切らないリフトアップ治療の全貌

411views
女性
update!

ウルセラやサーマクール、ダブロ。
切らないリフトアップ治療として、
ほうれい線やたるみ、しわでお悩みの方に人気のある治療。
それが、高周波によるリフトアップ術。

「女性誌やネットでも話題だし受けてみたい!」
でも切らないし、糸も入れないし…
本当にリフトアップするの?
結構痛いって聞くけどどうなの?
色んな種類があるけど、何がどう違うの?

今回は、高密度焦点式超音波(HIFU)の中でも、
最も最先端の「ダブロ」について、徹底調査してみたいと思います!

ダブロとは?

エステ
ダブロとは…

高密度焦点式超音波(HIFU)を顔の表在性筋膜(SMAS)層まで届け
たるみやほうれい線をリフトアップ!
この時、コラーゲンやエラスチンを生成させることから、
美肌効果もある、人気の切らないリフトアップ術
(毛穴目立ちも少くなり、肌キメも整い、ハリ感もUPするそう)

ダブロの超音波は肌の深い層まで熱エネルギーを届け、
肌の奥深くを火傷のような状態にするため、
肌表面でなく、5つの層で出来ている内の4番めに深い層、
表在性筋膜(SMAS)層がその火傷状態を治すためコラーゲンやエラスチンを生成し、
たるみが改善されるという仕組み

ダブロ
引用:共立美容外科HP

また、同じく熱エネルギーでリフトアップを図るサーマクールなどと同様、
ダブロにも認定医制度があります。

関連記事:本当に効果はあるの?サーマクールの気になる口コミを徹底調査!

ダブロと他の機械の違い

女性

では、色々な種類がある、切らないリフトアップ
ダブロは他の機械と何が違うのか、チェックしていきましょう。

熱エネルギーをアプローチ出来る範囲が違う

従来の切らないリフトアップで使用されている、高密度焦点式超音波は、
皮膚の真皮層や皮下層までしか熱エネルギーを届ける事が出来ませんでした。
ダブロは他の層に傷はつけず、
その下のSMAS層(表在性筋膜層)まで熱エネルギーを届ける事に成功!
SMAS層は、切るリフトアップをする際に引き上げをする部分。
その為、従来の施術と比較しても、リフトアップ効果に期待できるそうです。

ダブロ
引用:共立美容外科HP

痛みが少ない

麻酔も必要ないくらい痛みが少ないと言われているダブロ。
(クリニックによっては麻酔もします)

当たる範囲が広いため、エネルギー量が分散され他の施術よりも痛みが少なく感じるそう。
また、高周波が均一に当たるため、
むらなくバランス良くリフトアップ出来るんだとか。

熱エネルギーの詳細設定が可能

従来の機械は、4つのパワーでの設定しかできなかったため、
弱くて効果がなかったり、強くて火傷してしまったりという事もあったそう

ダブロは、皮膚状態に合わせて
0.2〜2.0の間で、0.05づつパワー設定が出来るため、
効果がないという事が少なく、オーダーメイド治療が可能。
ここが何と言っても嬉しいポイントですね。

また、ダブロはエコーで筋肉層への照射具合を鮮明に見ることができます!
自分の目で治療内容をチェックできるのもポイント高いですよね。

ダブロの痛みやダウンタイムは?

女性

気になる痛みダウンタイム!
多くのクリニックHPに「痛みなし!ダウンタイムなし!」
と書かれておりますが、これはその人その人によって感じ方が違いそう。

肌の奥深くに高熱を当てているので、
「やっぱり痛い」
「場所によっては本当に痛い」
という方もいれば、
「熱いけど、痛い!という感じではなかった」
という方も。

ダウンタイムについても、
「少し赤くなったけど、当日からメイクできた」
「誰にもバレないくらい」
という方もいれば、
「真っ赤で腫れて、一週間は外に出れない」
という方も。

人によっては、数日腫れたり、筋肉痛のような感じがすることも。
少し冷やす事で痛みや赤みは軽減されるそうですが、
肌が弱い人は、他の高周波治療と同様、やけどっぽくなることもあるので、
カウンセリングの際にしっかり伝えましょう。

ダブロの注意点

注意

これは、他の治療でも良く聞く注意点ではありますが、

  • 1週間激しい運動NG
  • 1週間飲酒はNG
  • 入浴は翌日から
  • 術後は日焼け対策をしっかりとすること

など、施術後の注意点は忘れがちですが、念のため注意が必要です。

また、あまりにも痛かったり、熱さを感じる場合は、
冷却剤などで冷やすとよいと書かれている事が多いですが、
冷やしすぎてしまうと効果が弱くなってしまうそうなので、
冷やしすぎには注意が必要かもしれません。

ダブロがオススメな人

女性

  • フェイスラインや顔のたるみ・ほうれい線が気になる方
  • 額・目元・眉・首のたるみが気になる方
  • 切るたるみ治療や糸リフトには抵抗がある方
  • ダウンタイムがあまり取れない方
  • 痛みに弱い方

眉毛の下垂は意外と年齢が出る所ですよね。
ここも施術が可能なのは嬉しいポイント。
ダウンタイムも切る施術と比べるとかなり短いので、
時間が取れない・ばれたくない方にもオススメできます。

ダブロの効果やその期間は?

女性

ダブロの効果は、
施術を受けてから、1ヶ月後に
ほうれい線が薄くなった!顔が小さくなった!ハリが出た!
徐々に表れると言われております。
効果が出るのに少し期間が空いてしまうので、気長に待ちましょう。

そして、持続期間としては、約半年と言われております。
もちろん、たるみが気になった時に受けるだけでも良いですが、
三ヶ月に一度受ける事で、その効果を保てるそうです。

ダブロの値段相場は?

女性,お金

料金は、大体お顔だけなら、10万円前後
顔と首15万円前後というところ。

初回キャンペーンなどで、10万円を切る施術が出来るところも。
ダブロのお値段設定は、ショット数なども関係しておりますので、
安いからここにしよう!とは決めず、しっかりと調べるのが大切です。
ダブロに力を入れているクリニックは多くありますが、
時間やショット数に意外と差があります。

自分に合った選択でリフトアップをしよう!

女性

今は切らずともリフトアップ出来る施術が人気で、多くの種類が出てきております。
どの施術にも、リスクや効果のでるでないがあり、
それは自分の肌状態などによっても変わってきます。

何よりも、経験数が豊富で、しっかりとカウンセリングの時間を取ってくれるクリニックを選び、安心してリフトアップしましょう。

この記事の監修医: 鳥海 鳥海