人気の切らないリフトアップ!サーマクールが安いクリニックとその理由

159views
女性
update!

近年人気のある“切らない施術”。
その中でも、針を刺すわけでもなく、痛み少なくリフトアップ出来ると人気の
“サーマクール”。

筆者も、母の顔についた、脂肪によるたるみを治してあげたい!と思い、
「サーマクール 値段」などで調べて見ると、
なんとクリニックによって2倍から、かなり高額だと7倍もの差がありました。
では、なぜ同じ施術でもこのような差が出るのか!
サーマクールの施術料が安いクリニックの理由を徹底的に調査してみました★

そもそもサーマクールの施術効果は?

疑問

サーマクールは、皮膚のハリや弾力を維持するためのコラーゲン再構築をする、
リフトアップ・美肌・若返りに特化した美容施術です。

コラーゲンは、皮膚表面ではなく、その下の真皮で自己再生されるのですが、
加齢・紫外線の影響などで20代後半からどんどん再生されなくなっていくのです。
その結果、ハリ感が失われ、
ほうれい線・マリオネットライン・たるみとなって現れます!

サーマクールは、皮膚表面を傷つけず、
コラーゲンが再生される真皮に熱高周波(刺激)をあて、
修復作用のあるコラーゲンの活性化をもたらす。
それが、ハリ感のUPであったり、たるみの改善、
リフトアップにもつながると言うわけです。

マイナス点としては、効果を持続させるには定期的な治療が必要!
維持するためにも、少しでもお安い治療を受けたいですよね。

サーマクールには種類がある?

女性
サーマクールは2002年から2度のバージョンアップが行われており、
機械の種類が3つ、
専用のトリートメントチップ(顔に当たる部分)の種類が2つあります。

サーマクールTC3

サーマクールNEXT

サーマクールCPT

一般的なものが、最新のサーマクールCPTです!
(Comfot Pulse Technologyの略で、快適な・照射・技術という意味だそうです。)

そして、専用のトリートメントチップで一番最新の物が、
サーマクール“トータルチップ”
最強サーマクールと呼ばれている一番最新のものです。

引用:KMクリニックHP

最新になればなるほど、
その効果も、痛みの弱さレベルも上がっていると言われており、
最新のトータルチップに関しては、
様々な切らないリフトアップ・若返り治療を実際に受けたことのある方が、
「ここまで痛みがないのは珍しいくらい」と豪語するほどなんだとか。

お値段が変わらないのであれば、
勿論一番効果があって痛みのないものを選びたいですよね。

サーマクールが安いクリニックのその理由とは?

女性

1.施術の担当による違い

これは、医師が施術を行うか、
看護師さんやクリニックスタッフが施術を行うかの違いです。

痛みは少ないものの、照射時間が比較的長いため、
ドクターを1時間拘束となるとそれなりのお値段がかかるでしょう。

さすがに、今日初めてサーマクールに触ります!というようなスタッフの方が施術をする事はないと思いますが、経験豊富な医師やスタッフでないと、
照射位置照射角度出力加減の違い効果を実感できない事もあるそう
そのため、可能であればサーマクール症例実績の多い医師がお勧めでしょう。

また、サーマクール施術で最高の技術を受けるのであれば、
サーマクール認定医が良いかと思いますが、
その場合は、20万円を超えるのが一般的だそうです!

2.トリートメントチップの使い回しまたは偽品

ほとんどのクリニックで行われていないとは思いますが、
サーマクールを受けるには、
・アメリカのサーメージ社が開発した、治療機器(サーマクール)がクリニックにあること。
・施術で使用するサーマクール専用のトリートメントチップ(皮膚にあたる先端部分)があること。

が絶対条件となります!

このチップは、1度限りで使い捨てをするようにとされております
使い捨てでも600ショット分でなんと70,000円もするそうです。
その為、お金目的でサーマクールを提案しており、
このお値段以上に安い施術料金を提示しているクリニックは、
「これは使いまわしている若しくは、偽品かもしれない。怪しい!」
と思った方がよいでしょう。

一度使用されたチップですと、他の方の肌にも触れているため、衛生面も良くないのは勿論ですが、効果は怪しく、火傷などのお肌トラブルになる可能性もあるそうです。

そして、このチップ。
中にICチップが組み込まれているため、
照射時間照射回数などを正確にデータ化できるようになっているそう。

また、

【CPT】
400ショット 150分以内
600ショット 210分以内

有効時間が定められており、その時間が過ぎると機械が動かなくなるという仕組みまであるそう。

 

3.サーマクール使用トリートメントチップの違い

先程詳しくサーマクールのとりートメントチップについてご紹介致しましたが、
サーマクールCPTとサーマクールトータルチップでは、
実は、約4,5万円の差があります。

少しでも、
持ち・痛み<金額
の方は、CPT。
その逆の方は、トータルチップを選ぶとよいでしょう。
※トータルチップは900ショット分のみのため、お取り扱いの無いクリニックもございます。

サーマクールが安いクリニック

 

KMクリニック

KMクリニック
CPT 600ショット 110,000円(税抜)
トータルチップ 900ショット 175,000円(税抜)

圧倒的な安さのKMクリニック。
その理由として、施術経験豊富ではあるものの、
医師ではなく看護師さんが施術担当なため。
効果としては、賛否両論。
お値段重視の方は、一度調べてから行くことをお勧めします。

プライベートクリニック吉祥寺

プライベートクリニック吉祥寺

CPT 600ショット 140,000円(税抜)
トータルチップ 900ショット 220,000円(税抜)

こちらは、サーマクールウルセラたるみ専門のクリニック
施術は全て経験豊富な院長が担当して下さいます。
勿論、サーマクール認定医です。

湘南美容クリニック

湘南美容クリニック

CPT400ショット 89,100円
CPT600ショット121,900円

CPT400ショットの最安は、やはりこのクリニックでした!
ただし、湘南美容外科クリニックでは、必ずしも医師が担当ということでもなさそうです
カウンセリングの際に確認してみると良いかもしれません。
他の施術も豊富なため、ご自身に一番あったリフトアップ術を提案して下さると思います。

効果的なリフトアップで理想を叶えよう

女性

いかがでしたでしょうか?
半年〜1年に1度受けると良いと言われているため、一生持つ効果ではないものの、
リスクが100%0の美容施術ではありません。

お値段の安さを1番に考えるのではなく、
技術と料金、そのバランスが良く、信頼出来る医師のいるクリニックでサーマクールを受けることをオススメします。;

 

※この記事の内容は(2018年1月29日)のものです。
詳しい値段等は施術のご相談をされる際に直接クリニックにお問い合わせください。

この記事の監修医: 鳥海 鳥海