驚愕の事実!シルエットリフトにはこんな失敗がある

205views
女性
update!

昨今、美容整形のリフトアップ術には実に様々なものがありますよね。
筆者も、正直どれがどれなのか全部は把握しきれておりません。

そんな筆者が最近知った美容外科のリフトアップ施術が“シルエットリフト”です。

シルエットリフトとは、新しいテクノロジーより開発された特殊な糸を用いたリフトアップ術のこと。
最新のリフトアップ術として注目を集めている施術です。

ただし、残念ながら「失敗」もあります。
美容整形には一定数あって仕方ないとも言える「失敗」ですが、シルエットリフトの施術にはどのような失敗があるのでしょうか。

一緒に確認していきましょう。

最新のたるみ取り施術“シルエットリフト”とは

女性

まずは、シルエットリフトの施術について詳しく説明します。
シルエットリフトとは、特殊な糸を使用してフェイスラインのたるみを引っ張り上げる施術ですが、その糸が注目のポイントです。

シルエットリフトで使用する糸は、普通の糸のようにただの線状のものではなく、頬を引っ張り上げるための“引っかかり”である生体分解性ポリマーの「コーン」と呼ばれるものがついています。

シルエットリフト 糸

(引用:城本クリニックHP

このコーンが強力に皮膚組織を引っ張り上げてくれるというわけです。

また、このコーンは8ヶ月〜10ヶ月程度で体内に吸収されるので、違和感はまったくありません。

「コーンが無くなっちゃったら、リフトアップ効果が薄れてしまうんじゃ……?」

と思うかもしれませんが、コーンが吸収された後でも糸本体の非吸収性ポリプロピレンの周辺ではコラーゲン生成促進が行われ続けるので、コーンが吸収された途端にフェイスラインがズーンとたるんできてしまうことはありません。

嬉しいことばかりの“シルエットリフト”の失敗とは?

女性

さて、今回の記事の本題である「シルエットリフトの失敗」をまとめてみました。
「失敗」というだけあって、結構悲しい結果のものが多いですね……。
さっそく確認していきましょう!

シルエットリフトの失敗①:肌の表面が凸凹になってしまう

本来なら真皮の下にある皮下組織に糸を埋め込むはずが、<糸の位置がずれて真皮に侵入してしまったことで、凸凹感が出てしまう失敗です。
ただの線状の糸ではなく、コーンが付いているシルエットリフトでは、なおさら凸凹が目立ってしまいそうですよね……。

お肌の凸凹感があまりにも気になる場合は、ヒアルロン酸注射で修正可能な場合もあるので、クリニックに相談してみましょう。

シルエットリフトの失敗②:リフトアップのされ方が左右非対称

シルエットリフトは、一般的に左右で2本ずつ糸を挿入します。
しかし、その糸の挿入の角度が違ってしまうと、左右非対称な仕上がりになってしまうのです。

リフトアップはできているものの、左右でリフトアップのされ方が非対称だと、違和感がありますよね。
これも避けたい失敗のひとつです……。

シルエットリフトの失敗③:顔が引きつってしまう

こちらは強く引き上げ過ぎてしまうと起こってしまうシルエットリフトの失敗です。
糸によって頬を強く引っ張られ過ぎてしまうと、きつくポニーテールをした時のような引きつった顔になってしまいます。

シルエットリフトに使う糸は伸縮性がないので、表情筋の動きについていくことができず、結果的に表情筋の動きを封じてしまうことになるのです。

シルエットリフトの失敗④:効果が感じられない

「効果が感じられない」という失敗は、どんな美容施術にもあり得ますよね
実際によく聞く失敗のひとつだと思います。

皮膚を引き上げる必要もない若い人なら仕方ない失敗ですが、アラフォー、アラフィフ、もしくはもっと上の年代の方で、効果を得られないのは悲しいですよね。

シルエットリフトの施術は担当の先生の腕がものを言うため、「効果がない!」という失敗にみまわれないためにも、ドクター選びは慎重に行いましょう。

シルエットリフト、失敗しないためには?

女性

シルエットリフトの施術で失敗しないためには、まず経験豊富な先生を選びましょう。
そのドクターの症例数をネットで調べてもいいですが、実際にカウンセリングに行ってみることをおすすめします。

シルエットリフトの施術に慣れている先生なら、患者さんのどんな質問にもスムーズに答えてくれるはずです

また、利益だけを求めてさっさと施術に移りたがる先生も要注意。

カウンセリングで患者さんの不安にしっかりと回答してくれず、カウンセリングを面倒くさそうにするドクターに掛かるのはやめましょう。

カウンセリングで「ん?」と感じたら、その時点から失敗は始まっています。

信頼できる先生に掛かって、シルエットリフトの失敗を防ごう

女性

シルエットリフトはドクターの腕で仕上がりがかなり左右される施術です。

経験不足の先生や、利益第一の先生に掛かってしまい失敗するのは、言ってしまえば自業自得。
回避する方法はあったはずです。

どんなに忙しくても面倒がらずに、色んなクリニックに足を運んで、色んな先生のカウンセリングを受けてみてください!

心から信頼できるドクターを見つけて、失敗に悩まされることなく、シルエットリフトで美貌を手に入れましょう。

この記事の監修医: 杉本 杉本